はた・ハタ farm-garden 

茅野市の八ヶ岳西麓で家庭農園とガーデニングを楽しむ夫婦です。 月並みですが、田舎暮らしはもとより、自給自足率の向上も楽しんでいます。 (実は他の場所でも家庭農園で遊んでいます。) また、50年来の趣味である「星空散歩」もここに移り住んでからは農作業や 庭仕事の合間にゆったり楽しんでいます。 ・・・そんな日々の暮らしをお伝えできればと思っています。

2015年03月


寒の戻りも去って、また暖かな春の陽気に包まれた

ここ、はた・ハタ farm 別園では田んぼの草も伸びつつあり、

春っ田を起こせとせがまれているようです。


そこで今日はトラクターを使って

P3280349

田起こしを行いました。

P3280350

きれいになりました。


秋にも1~2回耕耘していますので、なるべく平になるように

作業します。

代かきまでにもう1~2回は耕耘する予定です。


おとめ座の南、からす座の北にはソンブレロ銀河として有名なM104が

あります。

CSC_054026a

見かけは小さいのですが、わが銀河系と同等の小宇宙です。

銀河系からは4600万光年の距離にあります。

中央には上下を分割する暗黒帯があり、ソンブレロに見えるところ

からその名があります。

双眼鏡を使うとその存在が確認できます。

銀河系を横から見ていると考えてください。


次は銀河系を上から見た系外星雲を撮影します。


またまた、味をしめておやきを作ってしまいました。

餡はもちろん古漬け白菜。

今回は色付けにアブラ菜を入れましたが、何せ白菜が多く、

あまり目立ちません。

P3260345


左が餡の残り。

前回は13個でしたが、今回は16個のおやきができあがりました。

餡の味付けは前回を踏まえて砂糖を加えたのでちょと甘目。

おいしさはさらにアップしました。


主目的である白菜の古漬け消費は前回と今回で

8個、元の白菜にして2個が消費されたことになります。

さあ、また作ろっと!!


ついに撮影できました。

CSC_0520ca

これが全天で一番大きく明るい球状星団ケンタウルス座ω(オメガ)です。

他の球状星団と比べて色が赤っぽいのは南中高度がここ八ヶ岳西麓では

約6.5°と地平線に近いためです。画面を斜めに横切るのは電線です。

わが、はた・ハタ farm-garden の庭から撮影できたことは感動ものです。


この球状星団は見かけも実質的にも他の球状星団よりも飛びぬけて大きく、

1000万個もの恒星がひしめいていると言われています。

肉眼で見ることができる数少ない球状星団です。


昨年暮れに漬けこんだ白菜の漬物ですが、大量に漬けたため、

まだまだ沢山残っていますが、もう古くなってすっぱくなっています。

酸味の強いのがすきなひとにはそのままでも喜ばれますが、

それでも使いきれません。

何か手はないかと考えて思いついたのは

P3250347

そう、おやきに使うことにしました。


P3250345

白菜の古漬けと人参を刻み、ゴマ油で炒めつけます。

これを餡として前の写真のおやきを作ってみました。

古漬けは1時間ほど水につけ、水をよく絞ってから炒めました。

おつな味で、古漬けの消費も増えるかな?


このところ、朝の最低気温が、おととい-6.6℃、昨日-7.2℃、

今朝-6.7℃と真冬並みの寒さが襲ってきています。

星空散歩には重装備で外に出ますが、1時間も佇むと

身も心も凍りつきます。

そんな八ヶ岳西麓でも先日播いた花の種は着実に成長しています。

P3250346

個体差はあるものの昼間の日差しと朝晩の薪ストーブによって

ご覧のようにすくすくと育っています。


こと座は織り姫星(ヴェガ)のあるあの星座です。

そのなかで小さいながらも派手な周囲はビンクで中は

エメラルドグリーンを主体にした

CSC_0473c

環状星雲M57がクッキリと写っています。

拡大してみてください。その名の通り、リング構造が見えています。

望遠鏡を通して直接目で見てもリングが確認できます。

その中心の星も確認できます。(この星からの放出物が星雲です。)


このM5はM13とともに北天で1・2を争う球状星団です。

CSC_0476c

M13に比べて小ぶりな感じもしますが、明るさは勝るとも劣らないと思います。

眼視でも十分楽しめる星団ですが、へび座自体は分かりにくいので

視野への導入は大変です。


この撮影直前まで雲が多かったので雲のない所を散歩していたのですが、

何とわが、はた・ハタ farm-garden から全天で一番明るい球状星団

”ケンタウルス座オメガ”がなんとか見えるんです!!


明日以降の新たな目標がまたひとつ加わりました。


久しぶりに静岡の孫がやってきました。

時節柄、

P3200334

おはぎを作ってもてなし。

P3200335

おみやげは、アブラ菜・ブロッコリー・キャベツ・白菜・etc.


帰った後は

P3220337

大根と白菜の跡地を”うないぢ”。

右側には白菜がありますが、今季最終で収穫されます。

もう一畝起こしてこの日は七畝、疲れました。

P3220340

過日播いたミニレタスがそこそこ大きくなったので、

ポットに移植しました。

P3220339

全部で280が勢ぞろい。

P3220338

松本一本ネギの苗も順調に成長しています。

4月に入ったら定植する予定です。


今日まで4日間かけて、2回目の味噌作りを行いました。

今回も米麹から作りましたが、以前作った醤油麹がおいしかったので

その分も一緒に作りました。

IMG_0494

出来上がった味噌です。(正しくは味噌の桶)

左が前回の15kg、右が今回の16kgです。

今回は米7.5kgから9.1kgの米麹ができ、このうち、7.3kgを

味噌に使用し、残りの1.8kgを醤油麹に使いました。

IMG_0493

同量(1.8kg)の醤油と合わせました。

ときどき撹拌しながら暖かいところに置きます。

1週間ほどで程良い味になります。

↑このページのトップヘ