はた・ハタ farm-garden 

茅野市の八ヶ岳西麓で家庭農園とガーデニングを楽しむ夫婦です。 月並みですが、田舎暮らしはもとより、自給自足率の向上も楽しんでいます。 (実は他の場所でも家庭農園で遊んでいます。) また、50年来の趣味である「星空散歩」もここに移り住んでからは農作業や 庭仕事の合間にゆったり楽しんでいます。 ・・・そんな日々の暮らしをお伝えできればと思っています。

2016年01月


寒い日が続いている八ヶ岳西麓ですが、はた・ハタ farm-garden の日だまり

では

IMG_0634

日向ぼっこをしている2人の姿があります。

仲良く、こうやって一日中暖をとっています。


一方、北側には

IMG_0743

さむ~い雪のなかに別の2人が佇んでいました。


この人形は使わなくなった鉢を組み合わせて作った「ポットドール」です。


リクエストのあった小麦まんじゅうは昨日作りました。

次はお土産を何か考えなくては。 ということで、今日は別園に行って

野菜を収穫し、お土産として持たせることに。

IMG_0721

段ボールいっぱいのキャベツ、バケツいっぱいの人参。

それからホウレンソウにねぎなどをたくさん収穫してきました。

帰るときにこれらを好きなだけ持たせよう~ッ!


近々、はた・ハタ farm-garden に孫が遊びに来るということでそのための準備を始めます。

準備といってもまずは定番の小麦まんじゅう作りです。

小麦まんじゅうは孫が大好き(らしい)で、リクエストがありました。

IMG_0713

小豆を3合やわらかく煮て餡子を作ります。

IMG_0714

餡子を33個に分割しました。(砂糖は抑え目です。)

IMG_0716

小麦(ユメチカラ7、南部小麦3)を900gこねて寝かせます。

後は小さく分割して餡子を詰めて蒸します。

IMG_0718

できあがり。今までの最高32個を作りました。

IMG_0719

すごくおいしくできました。

これで孫を迎える準備がひとつできました。


日々おいしいご飯をいただいている、はた・ハタ farm-garden の住人ですが、

久しぶりにお寿司を食べたくなったので巻き寿司をつけることに。

で、具はやはりズイキ(いものつる)です。

IMG_0675
IMG_0659

1日目はズイキだけでまいてみました。

ズイキと酢飯の相性は抜群ですね。ほんとうにおいしい!!

3合のお寿司を夕食と朝食で完食でした。

もう少し食べたかった感があったので次の日も巻き寿司です。

ズイキだけでは芸がないので

IMG_0676
IMG_0678

卵焼きと桜えびを追加。

これもまたおいしい!! 2日目は4合のお寿司を3食に分けていただきました。

ごちそうさまでした。


昨日の八ヶ岳西麓では最低気温が氷点下16.9℃と今季最低を記録。

今朝(1月26日)の最低気温も氷点下15.5℃と冷え込みました。

しかし、冬型の気圧配置がゆるんだせいか雲がない快晴の一日でした。

朝7時前(―14.4℃でした)に外に出て西方向の写真を撮りました。

IMG_0691A

満月を過ぎた月も一緒に朝日の射した北アルプスです。

img_0682A

穂高連峰のクローズアップです。美しいですね。


で、夕方17時になってまたまた外に出て写真を撮りました。

今度は八ヶ岳の夕焼けが対象です。

IMG_0706A

まずは南八ヶ岳です。

IMG_0707A

北八ヶ岳です。

朝と夕では色合いが微妙に違うようですね。


寒い日が続く八ヶ岳西麓ですが、今朝(1月25日)の最低気温は

何と氷点下16.9℃!! 今季の最低を記録しました。

朝起きるといつもは暖かい家の中も何か底冷えがします。

すぐ薪ストーブに点火し、ドンドン薪をくべました。

IMG_0661

はた・ハタ farm-garden の庭も風紋ができ始めています。

そういえば、昨日は一日曇りで時々雪がちらつく天気でしたが、風も強くて

IMG_0646a

強風の度に積った雪が地吹雪のように舞いあがっています。

ほんとうに寒い今日このごろです。


昨日に引き続いて別園で育てている大根を収穫しました。

IMG_0623

何度か収穫して今回がこの冬の最後の収穫となりました。

形の良くない大根が多いですが、これも八ヶ岳西麓のはた・ハタ farm-garden

に運んですぐ加工しました。

IMG_0638

加工といってもべったら漬け一樽と切干大根の二種類です。

べったら漬けは水がでるまでおいて次の工程に移ります。

切干大根は3日ほど天日干しにします。

べったら漬けは今季2度目、切干大根は5度目になります。


今日は久しぶりに別園に出かけて畑仕事をしました。

とは言っても枯れた草の処理。

ついでに冬採り用野菜の近況をお伝えします。


別園は暖かいところですが、それでも最近は氷点下の日が続いています。

(1月18日には雪ではなく雨でした。)

P1130018

そんな中での白菜は外葉が霜枯れ状態です。

P1130019

キャベツはほぼ全ての結球が終わっているようです。

ご覧の通り、白菜キャベツ共に時々収穫していますのでところどころ株が欠けています。

特にキャベツは春キャベツのようにやわらかくておいしく育っています。

人参も大きくなっていて

IMG_0625

おいしそう。


今日も住人が食べる分と御近所さんにおすそ分けの分を収穫して

八ヶ岳西麓のはた・ハタ farm-garden に運びます。


1月18日の雪の後、八ヶ岳の雲がなかなかとれなくて山の写真も今日まで

ずれてしまいました。

八ヶ岳西麓では降雪のあとの1月21日の最低気温が-13.2℃まで下がり、

本格的に厳寒となってきました。

今朝(1月22日)の最低気温も-11.2℃と寒い日が続いています。

そんな中のお昼ごろに1枚写真を撮りました。

IMG_0629

雪景色の南八ヶ岳の全景です。

積雪は18日が25cm、21日にも6cm積りました。

八ヶ岳西麓にある、はた・ハタ farm-garden で昨年収穫した金時豆を

使っておこわを炊いてみました。



一晩水に浸した金時豆を

 IMG_0597

少しやわらかくなるまで煮ます。

IMG_0610

もち米に分量の水と金時豆を一緒入れ、みりん醤油を加えて炊きます。

IMG_0611

おいしそうに炊き上がりました。

食べてみると小豆とはまた違ったインゲン豆特有の甘みがもち米によく合って

すごくおいしい!

病みつきになりそうです。


尚、豆もちやおこわなどに使用しているもち米は別園で栽培収穫したもち米

(品種はもちひかり?・・・ 種は長野県で調達)です。

↑このページのトップヘ