はた・ハタ farm-garden 

茅野市の八ヶ岳西麓で家庭農園とガーデニングを楽しむ夫婦です。 月並みですが、田舎暮らしはもとより、自給自足率の向上も楽しんでいます。 (実は他の場所でも家庭農園で遊んでいます。) また、50年来の趣味である「星空散歩」もここに移り住んでからは農作業や 庭仕事の合間にゆったり楽しんでいます。 ・・・そんな日々の暮らしをお伝えできればと思っています。

2016年07月


はた・ハタ farm-garden 別園では7月初旬に大豆を150粒ほど

巻きましたが、その後の生育状況をお知らせします。

IMG_1707

現在30cmほどの背丈に成長していますが、雨が降らないので何んとなく

元気がないように思えます。

また、播いたのは150粒でしたが、発芽して大きくなったのは80株強で

半分弱は芽が出ませんでした。

残った80株で味噌など使用できる量を確保しなければなりません。

そのためには草取りと土寄せが重要となります。

梅雨も明けて暑さが続いていますので気温の低い朝のうちにこれらの

作業をする予定にしています。


はた・ハタ farm-garden 別園での野菜の収穫状況ですが、

今日は今年一番ともいえる大きなズッキーニが収穫されました。

IMG_1703

直径10cm、長さ30cmのずんぐりとしたズッキーニです。他の野菜と比べても

その大きさがわかると思います。

昨年は西麓で栽培してさらに大きな”お化けズッキーニ”が収穫されましたが

ズッキーニ自体大物がたまに出現するものなのでしょうか?


それにしてもトマトは依然として旺盛ですね。


八ヶ岳西麓にある、はた・ハタ farm-garden の庭で栽培しているカボチャ。

IMG_1685

このように目いっぱいツルを伸ばしています。

中をのぞくとカボチャの実がいっぱいついています。

知人の話では野菜の実はそこそこ大きくなったら早目に収穫したほうが

その後も実をドンドン付けて樹勢も長くなるとのこと。

そのことばを信じて早速収穫しました。

IMG_1702

3株でこれだけありました。 まだまだ小さな実はたくさんついているようです。

収穫量の変化に注目です。


はた・ハタ farm-garden 別園の田んぼではついに出穂の時期を

むかえました。

IMG_1704

数か所で穂がではじめているのがわかりますか?

この感じからすると数日前には出穂をむかえたのではないかと思います。

また、土用干しから出穂までが僅かしかなかったのでこの点は反省点として

来年に生かしたいと思っています。

いずれにしても8月いっぱいは水を切らさずにして9月中旬の稲刈りへと

つなげていきたいと考えています。


はた・ハタ farm-garden 別園での野菜の収穫状況を折々に紹介していますが、

今回もその続編です。

IMG_1694

本日の収穫量はこんな感じです。

トマトはいつも通りですが、ピーマンが大量にとれています。

袋の中はボタンコショウです。ピーマンそっくりですが、すごく辛い。

たとえばピーマンの肉詰めではボタンコショウも同様の肉詰めをして両者を

食べ比べるとあじわいが一層膨らみます。辛くてなかなかおいしいですよ。


キュウリはほぼ終わりました。ナスも先細りのようです。

今年の夏は野菜の大量消費が続いています。キュウリやナスが少ないのは

いかにもさみしい限りです。


はた・ハタ farm-garden の別園で栽培中のイモたちの近況をお知らせします。


まずはヤーコンから。

IMG_1701

背丈も1m20cmほどになり、茎も太く育っています。

一部に追肥をし、土寄せをしました。


次はサトイモ。

IMG_1699

背丈はやはり1m20cmほどまで伸びています。

葉はさらに大きく広がり、

IMG_1700

チョットもぐるとジャングルのよう。

7畝全てについて追肥と土寄せをしました。


最後はサツマイモです。

IMG_1698

となりのサトイモの2畝目までツルが伸びていましたので伸びたツルを全て

サツマイモの上に戻しました。(前回報告時よりもさらにテリトリを広げています。)


はた・ハタ farm-garden 別園では田んぼの土用干しを行っています。

IMG_1695

稲の根はりをよくするなど、さまざまな効果が挙げられますが、出穂前の重要な

時期に水を切ることはよくないという意見もあります。

当園では根はりとバインダーの運行確保などを目的としていますが、余り強い

乾燥は行っていません。(表面にちょっとひび割れができる程度までです。)


いずれにしろ、7月末~8月初旬には出穂をむかえます。その前までには

土用干しは終わらせたいと思っています。


八ヶ岳西麓にある、はた・ハタ farm-garden の庭で咲いている

花たちの紹介です。  今回は8回目です。

IMG_1681
IMG_1682
IMG_1687
IMG_1688


八ヶ岳西麓にある、はた・ハタ farm-garden の畑で栽培中の豆たちの

その後の近況です。

まずはパンダ豆。

IMG_1692
IMG_1691

花が咲きはじめました。草取もそこそこ行われてきれいになりました。


次は黒花豆です。

IMG_1689

花盛りになりつつあります。


最後は落花生とクラカケ豆。

IMG_1693

落花生は草取りしたおかげで生き生きとしてきました。右側のクラカケ豆も

草刈りでごまかしましたが、30cmほどには伸びています。


全ての豆がおおむね順調ということですね。


八ヶ岳西麓にある、はた・ハタ farm-garden では 先日、

南部小麦を脱穀しましたが、二毛作の次の作付として蕎麦を播きます。


小麦の跡地にうすく元肥を施してトラクターにて耕耘します。

IMG_1674

いつもの「種まきごんべい」に種としていっぱいの玄蕎麦を入れて種まき開始です。

IMG_1675

畑の半分チョットまで済んだところで種がなくなりましたので、補充します。

IMG_1676

なんとか完了しました。

前作の南部小麦のときに鹿の食害にあい、対策として周囲にネットを張りました

のでその後の侵入はないようです。

蕎麦も鹿の好物ですので引き続き囲いの中での栽培となります。

↑このページのトップヘ