はた・ハタ farm-garden 

茅野市の八ヶ岳西麓で家庭農園とガーデニングを楽しむ夫婦です。 月並みですが、田舎暮らしはもとより、自給自足率の向上も楽しんでいます。 (実は他の場所でも家庭農園で遊んでいます。) また、50年来の趣味である「星空散歩」もここに移り住んでからは農作業や 庭仕事の合間にゆったり楽しんでいます。 ・・・そんな日々の暮らしをお伝えできればと思っています。

2017年05月


今回紹介するのは、いて座の球状星団なのですが、

いて座の南にある、みなみのかんむり座との境界に位置する

NGC6723という球状星団です。

DSC_0204a

下方の輝星は全てみなみのかんむり座の星々です。

明るい球状星団で、双眼鏡でははっきり見ることができます。

みなみのかんむり座はいて座の南、さそり座のしっぽの東側すぐのところに

あり、明るい星は少ないのですが、「C]の字の形をした星座なので

すぐ見つけられます。

その「C]の一番上部にあるのがγ星とε星。このε星のすぐ北にNGC6723が

あります。(画面の最輝星がε星)

探してみてください。



今日は別園に来て田んぼの代かきをしました。

IMG_2647

別園は田んぼの枚数が多いのでトラクターの出入りで時間がかかります。

夕暮れ時にやっと終わりました。

あと数日したら田植えです。それまでは水を切らさないよう、しっかり管理

するように心がけるつもりです。


西麓の田んぼは田植えが済んで数日経ちましたが、

その田んぼにカモが攻勢をかけています。

IMG_2645

色が出始めて根付いた感のある田んぼにまたカモです。  ん?

IMG_2643

4羽いました。

IMG_2641

先頭の2羽はつがいのよう。

ほかの2羽は子供?

これは夕暮れ時、日の入り前のことでしたが、

日没後、とっぷり暮れたころにまた別(?)のカモが数羽降りたっていました。

今年はなぜかカモに好かれる我が家の田んぼです。


あたりが闇に包まれつつある西麓の我が家です。

IMG_2630

下方は田んぼですが、思った以上にきれいに写りました。

背景の山は一番右が阿弥陀岳、中央は硫黄岳です。

穏やかさに包まれた夕時のスナップです。


先月中旬に間伐材をいただいて薪づくりをしました。

その薪を1ヶ月以上雨ざらしにしてアブラを抜きました。

でその後天気が続いたので薪小屋に収納しました。

IMG_2633

一番右側が今回の作業分です。

きれいに収納することができました。

この写真の分で2~3年分でしょうか?


八ヶ岳西麓での畑しごとのひとつに豆類を播くことがあります。

今日はまとめて播くことにしました。

IMG_2611

左から落花生にクラカケ豆。

IMG_2612

出穂の始まった小麦の手前にはパンダ豆と白花豆。

1日かけて大量に播きました。



水路沿いの芝桜ですが、満開を少しだけ過ぎたようですが、

まだ元気よく咲き誇っています。

夕日が西の山に沈む直前、その夕日に照らされた芝桜が

IMG_2616

ひときわ鮮やかな色になっていました。


田植え前の我が家の田んぼに突然カモがやってきました。

IMG_2613

頭を水(泥?)に突っ込んで餌を物色しているよう。

離れたところから見ていると、10分以上はこの状態で動き回っていました。


最近は農作業が忙しくて手ごねパンなど粉食には手が出せない

状態が続いています。

でも、ルバーブの若い茎を収穫して作ったジャムがことのほか

おいしいので手間のかからないホームベーカリーで食パンを

焼くことにしました。

IMG_2608

焼き上がりました。

IMG_2609

これにルバーブジャムをたっぷり塗って、2時間ほどおきます。

IMG_2610

この状態で食するとジャムがパン層にしみ込んでさらにおいしさ倍増。

ではいただきま~す。


↑このページのトップヘ