はた・ハタ farm-garden 

茅野市の八ヶ岳西麓で家庭農園とガーデニングを楽しむ夫婦です。 月並みですが、田舎暮らしはもとより、自給自足率の向上も楽しんでいます。 (実は他の場所でも家庭農園で遊んでいます。) また、50年来の趣味である「星空散歩」もここに移り住んでからは農作業や 庭仕事の合間にゆったり楽しんでいます。 ・・・そんな日々の暮らしをお伝えできればと思っています。

カテゴリ: ガーデン


先日、はた・ハタ farm-garden の庭に

あるビニールハウス内にこの時期として

は初めて葉物野菜系の種を播きました

が、数日して

IMG_2975

ほとんど全ての芽が出ました。

アブラ菜、白菜、ラデイツシュ、ホウレンソウです。

むこうのミニレタス(サラダ菜)も大きくなって

います。

ビニールハウス内は暖かいです。


以前紹介した、はた・ハタ farm-garden の庭に

あるビニールハウスの中にミニレタスを定植し、

ホウレンソウを少しまきましたが、

IMG_2945

ちゃんと成長しています。

このことに気を良くして、

IMG_2946

ラディッシュ、白菜、ホウレンソウ、それにアブラ菜を

播きました。


八ヶ岳西麓ではもう何回も霜が降りて氷点下の

こともありましたので、ビニールハウス内にも

霜が降ります。

その備えとして夜は新聞紙等をかけています。

なんとか芽がでるとうれしいな。


1月近く前に別園に定植したミニレタス(サラダ菜)

と同時期に苗を仕立てて未定植のものが残って

いましたので、西麓のはた・ハタ farm-garden の

庭の一隅にあるビニールハウスの中に定植。

IMG_2895

ハウスでは天候が雨でも作業できるので好都合。

でも初めて植えるミニレタスですから、さてどんな生育となるのやら?


先日、はた・ハタ farm-garden の庭の栗を紹介しましたが、

今日庭を散策していると一番上のイガグリが開いています。

IMG_2878

中の栗の実は飛び出したようです。

あたりを探すと、

近くに、

IMG_2879

ひとつ栗の味が落ちていました。

初めての収穫です。

でも、その他のイガグリ小さくて中身の成長は期待できない模様。

来年の収穫を期待します。

一方、栗の近くにはイチヂクが植えられています。

IMG_2880

実も付き始めていますが、この気候ではこれ以上の成長は

ないでしょう。

高冷地での栽培はなかなか難しいものがあります。


八ヶ岳西麓の庭では開墾がさらに進み、新しい花壇が

増えています。


だんだん寒くなっていきますので、定植されていない

ポット苗を新しい花壇に植えました。

IMG_2853

これでほとんどのポット苗が定植できました。

来年はさらににぎやかな庭になっている事でしょう。


八ヶ岳西麓に移住した当初、東側斜面に植えた栗の木ですが、

IMG_2846

10個前後の実をつけています。

昨年も実はつきましたが、収穫には至っていません。

さて、今年はどうでしょうか?


少しづつ開墾を進めている、八ヶ岳西麓のはた・ハタ farm-garden

ですが、またまた新しい花壇が完成しています。

IMG_2838

オイランソウサークルの外側の小路、この小路の外側を1/3周ほど

開墾してウッドチップを敷きました。

近々にはいろいろな花の苗が植えられることでしょう。


八ケ岳西麓にある、はた・ハタ farm-garden の庭作りは

順調に進んでいます。

IMG_2796

草花の苗もご覧のようにジャンジャン育っています。

でも、植える場所は?

大丈夫、

IMG_2797

広い場所を開墾し、ウッドチップを敷きつめて苗の定植の準備も万端。

庭仕事は絶好調で進んでいます。


八ケ岳西麓にある、はた・ハタ farm-garden の庭では

ギボウシが見ごろをむかえています。

IMG_2780
IMG_2784

また、ムクゲも3色が咲き競っています。

IMG_2783
IMG_2782
IMG_2781

↑このページのトップヘ