はた・ハタ farm-garden 

茅野市の八ヶ岳西麓で家庭農園とガーデニングを楽しむ夫婦です。 月並みですが、田舎暮らしはもとより、自給自足率の向上も楽しんでいます。 (実は他の場所でも家庭農園で遊んでいます。) また、50年来の趣味である「星空散歩」もここに移り住んでからは農作業や 庭仕事の合間にゆったり楽しんでいます。 ・・・そんな日々の暮らしをお伝えできればと思っています。

カテゴリ:ファーム > 二毛作


はた・ハタ farm-garden の粉食生活を支える、

二毛作の南部小麦。

本日2回目の麦踏みを行いました。

IMG_2923

麦踏み後の麦のウネが交互に傾いていて

変わった縞模様になっています。


今年の小麦は天候の影響か分結が進んでいます。


繁忙期は過ぎたとはいえ、まだまだいそがしい、

はた・ハタ farm-garden ですが、先日報告した

南部小麦が大きくなっています。

IMG_2875

すぐに麦踏みをしなくては。

で、早速、

IMG_2876

1回目の麦踏みに取り掛かりました。

IMG_2877

完了です。


11月下旬までに最低5回の麦踏みですので頑張ります。


先日、脱穀した蕎麦ですが、葉っぱや茎などのゴミが

多いので別園にもっていってトーミにかけました。

IMG_2871

むこう側にゴミを飛ばして左側のミに蕎麦の粒が落ちます。

丁寧に作業した結果、

IMG_2872

きれいな玄蕎麦が出現しました。






西麓の畑で天日干ししておいた蕎麦を

脱穀しました。

IMG_2865

足踏み式の脱穀機にて脱穀します。

IMG_2866

脱穀終了!量が多いようです。

この後、ふるいによる選別、さらにはトーミによる選別をへて玄蕎麦

になります。


先日、西麓の畑に播いた南部小麦が早々発芽しています。

IMG_2844

かわいらしい芽が地面から顔をのぞかせています。

来月には麦踏みも始まります。



八ヶ岳西麓では先日刈り取った蕎麦の裏作として

小麦を播きます。

草を刈って、元肥をまき、トラクターで耕耘。

レーキでならしたあと、

IMG_2833

「種まきゴンベエ」を使って南部小麦を播きました。

むこうには先日刈り取った蕎麦のはさ掛けが見えています。


今年も蕎麦の収穫が始まりました。

手刈りのため、時間がかかります。

IMG_2824

1日目は6割程度、手前に明日刈り取る蕎麦が待っています。

IMG_2826

2日目で全部刈取り、全てをはさ掛けにしました。

食べきれないので今年は作付面積を減らしたのに昨年と同程度の

収穫量です。豊作ということでしょうね。


別園での稲刈などを終えて八ヶ岳西麓に帰ってきました。

早速、畑に行って蕎麦の様子を見ます。

IMG_2820

大分、黒化が進んでいます。

あと数日で蕎麦の刈取になるでしょう。


↑このページのトップヘ