里芋の土垂は中晩成で 赤芽系統は晩成らしく
例年だと 赤芽は12月も中旬ごろにやっと大きくなっているのですが

今年はサツマイモも土垂も早くから採れているので
赤芽も試し採りしてみました。

宅地畑の赤芽(セレベス)、小さい右端のを掘ってみました。
RIMG6170 (800x450)


まだこれから出てこようとしているヒコバエが沢山あります。
RIMG6171 (800x450)


私の土垂の出き具合をみて 市民農園の人が昨日、赤芽を掘りましたが
子芋は 人差し指ほどにしかなっていませんでした。
RIMG6172 (800x450)

これはどうでしょう?
RIMG6173 (800x450)
子芋の数は少ないです


出かかっている子芋!
RIMG6175


トータル、親芋1、子芋8
RIMG6177


子芋の大きさはまずまず
このぶんなら 11月中旬ごろまでには全て撤収できそうです。
RIMG6180


6日ぶりの晴れ、明日からまた6日間雨・・・・・
なので 宅地畑の土垂を全て掘りました


お裾分けようは 各自でイモ洗いをお願いしました。
RIMG6182


自宅よう
RIMG6189

家庭菜園を始めたばかりの頃は 里芋を一株掘りあげるのに
苦労しましたが 最近ではだいぶ、要領が良くなりました。

とはいえ、今日は早朝からサツマイモも掘ったので
ビタミン剤とマッサージチェアは必須です。   ( ;∀;)

もうすぐお別れの宅地畑、この7年間でこんなに早く里芋類が収穫できるのは初めてのこと。

宅地畑からの贈り物かもしれません。



ご覧いただきありがとうございます。

応援クリックお願いいたします。=^_^=

     


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...