11月12日 宅地畑の作物、全て片づけ終了しました。

最後のセレベスは 赤い線のあたり、5メートル程に5株植えてありました。

BlogPaint

不耕起、元肥なし。
ある程度大きくなってから 米ぬかと油粕を施しました。が
ほとんど降雨がなかったので あまり効いていないと思われます。
RIMG6422

  仕訳(サツマイモも紛れて埋まってました)
RIMG6430

種芋は5個だったけど 親芋サイズが9個になっていました。
その分 先に収穫したセレベスより子イモ 孫イモの数は少なめでした
RIMG6433


切り離しずらいのは そのままにしておきました
RIMG6431



ボールの重さが200g、この状態で1.4kg
味は大丈夫かしら?
RIMG6434

子芋以上、親芋未満の大きさのは
来年の種イモように キープです。
この2倍の量あるので 半分は土中保存してみます。
RIMG6432


雨がほとんど降らなかった5,6,7,8,9月の5ヵ月間は
今年の里芋の収穫量は期待していませんでしたが
終わってみれば 今年、私の里芋栽培は例年より収穫量も多く収穫時期も早かったです。

5月から9月まで あまりに雨が降らなかったので 表面に施した米ぬかも油粕も地表にとどまったままでした。

なので 発酵させた生ゴミをコンポストへ捨てるとき、液を水で薄めたものを里芋の畝に時々かけていたのが良かったのかな?
夏はスイカの皮がたくさん出るので 微生物豊富な液体を施していたことになります。
とはいえ量は焼け石に水ほどのものです。

それとも 限りなく 無肥料に近いくらいの方が良いのかしら?


市民農園では 私の他に5件の方が里芋類を育てていますが
出来はあまり良くありません。


宅地畑で出た残渣は全て市民農園へ運んでいます。
RIMG6424 (800x450)


茎は皮を剥いて 干しておくと美味しく食べられます。



ご覧いただきありがとうございます。

応援クリックお願いいたします。=^_^=

     


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...