2017年11月25日に収穫したジャガイモ「ニシユタカ」。  → 

2018年2月6日の様子
RIMG6893 (450x800)
 

大きいのは少しだけで 種芋サイズなら沢山あります。
RIMG6894 (450x800)

ニシユタカは春秋二期作が可能な短休眠品種です。
休眠期間は「デジマ」に比べ春作産で20日程度長い83日、秋作産は同程度の107日前後です。
         (~日本いも類研究会

 休眠期間107日・・・・・
収穫したのは11月25日、それから107日は3月12日だけど
いつからを休眠期間というのだろう?

いつもは、気温の低い場所からいきなり浴光育芽しているのですが
今年は説明にある通り、 徐々に温度をあげることにしてみました。
浴光育芽を開始する10日~2週間前頃から10℃まで徐々に昇温し、出庫時に1~2mmの芽長とするのが望ましい


おおよそ10℃くらいになりそうな場所に遮光のため米袋に入れて芽が出てくるのを待ちます。
この段階では遮光したままで良いと思うのですが。。。。違うかもしれません。


ジャガイモ浴光育芽期間は2~4週間(植付時の芽長が約5mmとなるよう、低温5℃~20℃と強光条件下で強い芽を育てる)

ご覧いただきありがとうございます。

応援クリックお願いいたします。=^_^=

     


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...