ママに捧げる歌

先日、美術展で出会ってから大ファンになってしまった
ねむの木学園のコーラス隊。
早速購入したDVD「ママに捧げる歌」。
これがまた、すごくいいんだな。

クラシックや黒人霊歌など
いい歌ばっかりで、
それをとてもドラマチックに歌われていて
聴き惚れ、見惚れてしまう。

やっぱり、このコーラス隊にしか出せない味があって、
私はもう、ほんとに大好き。
歌声もキャラクターも全部好き。
みんなの声が混ぜ合わさったハーモニーが好き。
なんかもう、分からないんだけど好きです!(笑)

特に好きな歌は
「遠い日の歌」
「鳥になった瞳」
「幸せは樹のように」
「ライオンは寝ている」
「おやすみ」

「遠い日の歌」は
としみつさんメインのパートがあって
そのいい声にびっくりしました。
まり子さんと何やら目でやりとりしているのですが、
その時の表情がとってもいい!
優しくてリラックスしていて幸せそう。

私はとしみつさんの絵が大好きで、
子供の頃に書いた文章も大好き
(まり子さんのエッセイによく出てくるのです)。
歌声を聴いて、ますますファンになっちゃった。
この方のお人柄や感性に惹かれているってことですね。

「幸せは樹のように」は
手話を付けて歌われていて、すごく素敵。
特につとむさんの表現の豊かさが
見ていて幸せな気持ちになります。
「頬づえついて なにを見てるの〜」
ってところがいい!とっても!
 
ああ、また生で聴きたい !
コンサートがあったら是非行きたい!

DVDには収録されていないですが、
「聖者の行進」
(まり子さんはハレルヤと紹介なさってましたが、
ハレルヤとも言うのかな?) 
 がまたとてもいいのです。

いいなあ。
出会えて良かったなあ。
日本人で良かった。
生きてて良かった、ほんと。

まり子さん、ありがとうございます。