昨日は日本ホールマーク社の新作展示会を見るため、
久しぶりに都内に出かけました。

今回、私の新商品は、クリスマスカードと年賀状。
とても素敵に展示されていて、嬉しかったです!
発売は秋。お楽しみに〜

せっかく東京まで出てきたのだから、
色々見て帰りましょってことで、
渋谷ロフトとハンズで文具のリサーチ。

その後、高円寺の紙モノ屋さん「ハチマクラ」へ。
ずっと気になっていたんですよ〜、ここ。
小さいお店なのですが、店内は紙モノだらけ!
古いカードや包装紙、ラベル、レターセットなどなど
味のある紙がいっぱいで、楽しい〜

今回私が購入したのは
チェコの古いマッチラベル。
チェコのマッチラベル

黄色いバスタブでシャワー浴びてるみたいなのが
すっごく素敵!こういうデザイン好きだなあ。
でもこれらは一体、何を表現してるイラストなんだろう?(笑)

バックに敷いているのは、果実ぶくろ。
このピンクに一目ぼれ。

可愛いものも買えたので、
美味しいもの食べて帰りましょ!と思い、
神田の「東京豆花工房」へ。
台湾の伝統スイーツ「豆花(トーファ)」を
食べさせてくれるお店なんです。

私、以前台湾に行った時に
台北の「騒豆花」というお店で
ふるふるの豆腐の上にピーナッツが乗ってて
生姜シロップがかかっている豆花を初めて食べて、
その素朴な美味しさにびっくりし、
「日本でも食べたられたらいいのに〜」
と思っていたんですよ。

なので、東京にも豆花専門店が出来たと知って、
嬉しくてドキドキしながら来ちゃいました!

頼んだのは「トッピング全のせ」の暖かいの。702円。
豆花

なめらか〜なお豆腐の上に、
白玉、紫米、ハトムギ、白きくらげ
小豆、ピーナッツが乗っていて
甘い黒糖シロップがかかってました。

うん、台湾で食べたのにすごく近い!
こんな感じだった。美味しい。
もし生姜が効いていたら、もっと近かったと思うけど
この日は生姜はやっていませんでした。
冬はやってたみたいです。
今度は冬に来てみよう!


やっぱり、たまに東京に出ると
珍しいものに色々出会えて楽しいですね。