皆様お世話になっております。はたとものり(秦智紀)です。

7月28日(土)にタワーホール船堀にて、LGBTえどがわ主催の「オランダ☓LGBT☓えどがわ」に参加をしてきました。

37959460_1880885148621893_3513620171132502016_n

イベントが始まる前にLGBTコミュニティ江戸川の七崎良輔さん、古川亮介のお二人、そして上田令子都議と写真を撮らせて頂きました。
38002641_1880885718621836_6419434446188969984_n

LGBTコミュニティ江戸川の古川亮介さんが、開会のご挨拶をされました。
37991238_1880885195288555_6510364938274340864_n

その後は、多田正見江戸川区長、東ちづるさん(女優/一般社団法人 Get in touch理事長)の来賓挨拶が続きました。
37874040_1880885215288553_5567711060951040000_n
多田正見江戸川区長

37932223_1880885211955220_2949722348493733888_n
東ちづるさん(女優/一般社団法人 Get in touch理事長)

東京都は、性的指向などによる差別を禁じた五輪憲章の理念を実現するため、LGBT差別解消やヘイトスピーチの根絶を目指す条例の骨子案を公表しました。LGBTに特化した条例が作られるのは、都道府県では初めてになります。いわゆる「性的指向差別解消都条例」ですが、オランダ王国大使館のトン・フォン・ゼイランド氏のお話しを聞いていても条例には、差別禁止条項が必要になります。
37888388_1880885241955217_2576191014150602752_n

パネルディスカッションでも登壇者の「NPO EMA 日本代表理事」の寺田氏のお話しの中でLGBTだからと言って、運転免許証が取れないかと言ったらそうではない。では、なぜ同性同士の結婚だけが、できないという法的な差別をされるのか?という点です。確かに私の政治的理念からしても、なぜ政府に結婚のあり方を強制されなければならないのかが疑問です。異性同士、同性同士であっても結婚する自由はあって良いじゃないかと思います。

しかし、現状として法律を改正するとなると国政課題になりますので、地方自治で出来ることとしては、江戸川区において同性パートナーシップ制度の実現に向けて、条例の制定を目指すことではないかと思います。少しずつですが、渋谷区からスタートして地方自治体で同性パートナーシップ制度が実現しつつあります。江戸川区も多様な婚姻のあり方を支え、多様性の活きる江戸川区になるよう私も働きかけを続けて参りたいと思います。

皆様お世話になっております。はたとものり(秦智紀)です。


本当に暑い日が続いてますね。少し早い告知ですが、8月29日水曜日に江戸川区葛西にて「ミニ集会」と「暑気払い」を開催したいと思います。


2011年3月の東日本大地震、先の西日本豪雨災害など、日本では地震や水害などの災害被害が多いです。特に江戸川区はゼロメートル地帯(東部低地帯)であるため、災害時の危機管理対策を民間人としても知っておく必要があると思い、講師の先生をお招きしての開催となります。


また、ゲストには上田令子都議もお越しになり、東京都の施策についてもお話しされる予定です。


ミニ集会に関しては、長島桑川コミュニティ会館を利用したいと思っております。暑気払いについては葛西駅周辺にある居酒屋さんをと考えております。どうぞ宜しくお願い致します。


【災害時の危機管理講習会】
image1

講師:斉藤和則氏

大学卒業後陸上自衛隊において幹部自衛官として災害派遣等を経験。その後、電機メーカー等において、政府機関及び、病院等においてシステム及び情報セキュリティに関する業務に携わる外資系コンサルティングファームにて業務改善、情報セキュリティ及び業務コンサルタントとして業務に携わる。その後、情報セキュリティ及び、防災コンサルタントの会社を設立。現在は、防災コンサルティング業務を分離し、セーフティマネジメントとして、BCPや防災運用の各種支援会社として運営中。



■テーマ

・昨今の日本の災害状況

・関東や東京で注意すべき災害

・防災対策の間違い

・防災活動の御提案等


74501_113170812081960_3558765_n
ゲスト:上田令子東京都議会議員

地域政党「自由を守る会」代表

・都議会会派「かがやけTokyo」政調会長

日時:2018年8月29日(水)

19:00~20:30

(18:30受付開始)


会場:長島桑川コミュニティ会館2階「集会室第1」

江戸川区東葛西5丁目31番18号

https://www.city.edogawa.tokyo.jp/smph/shisetsuguide/bunya/bunkachiiki/c_nagashima_kuwagawa/guide.html


会費:無料

※当日のご参加、大歓迎です!!!


定員:30名


<お問い合わせ・お申し込み>

担当秦(はた):080-3523-0445

mail:tomonori.hata@gmail.com


主催:はたとものり後援会

共催:地域政党「自由を守る会」


【江戸川暑気払いの会】

日時:2018年8月29日(水) 21:00~23:00

場所:葛西駅周辺の居酒屋さん

会費:実費精算

皆様お世話になっております。はたとものり(秦智紀)です。

昨日、7月4日(水)に内山優さんが会長を務めるJTR(日本税制改革協議会)
の水曜会に入江あゆみ自由を守る会豊島区政策委員と初参加してきました。

JTR(日本税制改革協議会)とは、税金をシンプルで公平かつ判りやすく均一に安くすることで個人においても社会的においても自由で効率的、公正性が保たれるという考えの団体です。私も同じような政治理念のもとで政治活動を行なっております。(はたとものりの政治理念

また、JTR(日本税制改革協議会)は、主に2つの活動をしております。1つ目は、『納税者保護誓約書』を、現職の議員、及び候補者からとることです。2つ目は、『社会のムードを変えること』です。(JTRの主な活動について


私もJTR(日本税制改革協議会)の考えに賛同するため、『納税者保護誓約書』に署名をしてきました。(誓約書署名&内山会長とのツーショット写真
hata070401

hata070402

そして、実を言うと私が上田令子都議(自由を守る会代表/かがやけTokyo政調会長)と初めて出逢った場所が、JTR(日本税制改革協議会)の自治体財政研究会(財政研)という勉強会にお声がけ頂いたことがキッカケだったからです。(詳しくは、モグラ生活から外に出てみて分かったこと~大学院生活、そして上田令子さんとの出逢いで~をご参照ください。)

たまたま偶然ですが、7月4日はアメリカ独立宣言が公布されたことを記念した独立記念日ということもあり少し驚きました。というのもアメリカ独立宣言というのは、当時イギリスは植民地アメリカに対して、課税と支配を強化したのですが、それに対する独立宣言だったからです。日本の現状を考えれば、1000兆円を超える借金があり、世代間格差があり、これを是正するために「増税だ!」と主張する人たちは大勢います。しかし、これは本当におかしな話しで、まずもってやるべきことは、「減税!」なのです。

減税をして、減った税収分は行政が努力をして、事業を削減したり、ムダづかいを削減すればいいだけのことです。私たち地域政党「自由を守る会」は、地方自治の現場において自由主義を推進する地域政党です。自由主義の推進のためには、行政の徹底したムダづかいの削減である行財政改革と肥大化する官僚組織に歯止めをかける公務員制度改革をセットで実行する必要があります。

少し長くなりましたが、「自由主義の推進」のためには、「行財政改革」と「公務員制度改革」が必要になります。しかし、この2つを実行するためには、「
特定の利権・圧力団体や労働組合からの組織的支援は受けない!」という覚悟によって、真にしがらみのない政治ができるようになります。

↑このページのトップヘ