皆様お世話になっております。秦智紀(はたとものり)です。


昨日1月21日、第六回地域政党サミットに参加をしてきました。20153月に設立をしてから、関東、関西で年2回のペースで開催をしてから6回目となります。今回は川崎市で地域政党サミットが行われ、担当地域政党は地域政党「あしたのかわさき」です。この地域政党は、現職の重冨たつや川崎市議会議員と川崎市に35年間勤務した坂巻良一氏によって、設立した地域政党です。

 

プログラムは、地域政党サミット顧問の北川正恭元三重県知事の基調講演から始まり、3人の講師による特別講演、各地域政党の事例紹介の3部構成です。


27267388_1668392546537822_1595148164_o

1部では、北川正恭元三重県知事による基調講演でした。戦後の現実政治は経済復興に力を入れました。北川顧問は、当時国会議員として、1995年に地方分権推進法、1999年に地方分権一括法の成立のため、全力で政治生命を賭けたとお話しされました。これによって、「国と地方の役割分担の明確化」、「機関委任事務制度の廃止」、「国の関与のルール化等」が図られ、行政側の分権化は形式的には整ったとのことです。しかし、問題は議会側の分権が進んでいないため、議会側の分権を進めて、実態としての分権化のために地域創生のための地域政党が必要ではないかとのことでした。

 

27145395_1668392543204489_1634192203_o

2部は、3人による特別講演です。1人目は一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局長の佐別当隆志氏です。シェアリングエコノミーは、インターネット上のプラットフォームを介して個人間でシェア(賃貸や売買や提供)をしていくとのことです。場所や乗り物、モノ、人、スキル、お金の5つに分類されます。大企業もシェアサービスを進めており、これからの新しい経済行為を活性化させるのではないかと思います。詳しくはシェアリングエコノミー協会のサイトをご確認ください。

 

一般社団法人 シェアリングエコノミー協会

https://sharing-economy.jp/ja/

 

27267676_1668392659871144_1050176984_o
2
人目はNPO法人YoutheCreate代表の原田健介氏です。こちらの団体のビジョンとしては「現代の少子高齢化社会における新たな民主主義プロセスを作る」とのことです。こちらの団体は昨年11月に設立5周年を迎え、子どもや若者の政治参画を進めるために活動をされています。詳しくはNPO法人YoutheCreateのサイトをご確認ください。

 

NPO法人YoutheCreate

http://youth-create.jp/



27144451_1668392663204477_702349253_o
3人目はダンウェイ株式会社代表の高橋陽子氏の予定でしたが、インフルエンザのため、代理の方がお話しされました。ダンウェイ株式会社は、知的、身体、精神、発達障がいをお持ちの方や企業就労を希望している方などの就労支援をされています。障がいを持っていても仕事の愉しさを追求して、社会との接点を持つことを理念にされています。代表の高橋さんがインフルエンザだったため、機会があればぜひお会いしてお話し聞いてみたいと思いました。ダンウェイ株式会社の詳しい内容については以下のリンク先をご確認ください。

 

ダンウェイ株式会社

http://www.danway.co.jp/



27266076_1668392686537808_1836525458_o

3部は、各地域政党の事例紹介です。

地域政党サミットに参加している7党の事例紹介でしたが、時間の関係から各地域政党の自己紹介となりました。私が所属している地域政党「自由を守る会」では、代表の上田令子東京都議会議員がご挨拶しました。

 

 

第六回地域政党サミット in 川崎

http://local-party-summit.jp/news/2017/news_20171004.php

 

【イベント概要】

 第1部:基調講演 

~地域政党の存在価値とは~ 北川正恭 元三重県知事

第2部:特別講演&質疑応答
~地方政治×若者~   原田謙介 NPO法人YouthCreate代表
~地方政治×就労支援~ 高橋陽子 ダンウェイ株式会社代表
~地方政治×シェア~  佐別当隆志 シェアエコ協会事務局長

第3部:各地域政党の事例紹介
重冨達也(地域政党あしたのかわさき)
樫野孝人(神戸志民党)
村山祥栄(地域政党京都党)
荒川浩司(地域政党ふくちやま)
上田令子
(自由を守る)
渡辺大三(リベラル保守の会)
木下博信(ネクスト草加)
足立将一(吹田新選会)

皆様お世話になっております。秦智紀(はたとものり)です。

2017年8月17日、地域政党「情報公開えどがわ」を設立し、代表に就任しました。内容につきましては、以下の通り記載しておりますので、ご覧頂ければ幸いでございます。

【地域政党「情報公開えどがわ」とは?】
日本で情報公開法(行政機関の保有する情報の公開に関する法律)が制定されたのは2001年のことですが、1999年に渡辺大三小金井市議会議員によって地域政党「情報公開こがねい」が発足しました。情報公開法が制定される前から今般に至るまでの18年間にわたる実績とノウハウをもとに各自治体において「情報公開」を政策軸にした地域政党を発足することになりました。

まず、私、はたとものりが代表を務める地域政党「情報公開えどがわ」、大森ゆきこ氏が代表を務める地域政党「情報公開かつしか」、矢口まゆ氏が代表を務める「情報公開まちだ」を2017年8月17日に発足しました。

そして、各自治体間の連絡協議会としての全国政治団体「情報公開」も同日発足し、こちらの代表は渡辺大三小金井市議会議員が務めることになりました。

これら、全国政治団体及び地域政党における「情報公開グループ」において、国政及び地方自治の領域において情報公開を推進し、政治・行政の刷新を図り、もって健全な民主政治を実現することを目的とします。

■全国政治団体「情報公開」代表:渡辺大三小金井市議会議員
■地域政党「情報公開こがねい」代表:渡辺大三小金井市議会議員
■地域政党「情報公開えどがわ」代表:はたとものり
■地域政党「情報公開かつしか」代表:大森ゆきこ
■地域政党「情報公開まちだ」代表:矢口まゆ


追伸、これからも江戸川区を活動拠点に健全な民主政治の発展を実践してまいりたいと思います!

皆様ご無沙汰しております。秦智紀(はたとものり)です。

前回ブログを更新してから5ヶ月近く過ぎてしまいました。実はこの間、地元でお世話になっている東京都議会議員上田令子さんの2期目の都議選があり、ブログ更新どころではなかったのです。

私は上田令子後援会として、上田令子さんの日常的な政治活動から地域活動、選挙活動まで支援する立場なので、毎日が闘いの日々だったと今になっては思います。

結果は、50,723票と大きなご支持、ご支援を多くの有権者の方々に頂けたこと感謝申し上げます。

1期4年間で1240問という都議会史上最多級の質問数を携えて、2期目はより前へ踏み込んだ改革を期待したいです。

↑このページのトップヘ