畑山農場 

「顔が見える、畑が見える有機野菜」がテーマの有機農場。農薬や化学肥料を使用せず、年間約50種類の野菜を栽培、販売しています。 日々の農作業の様子やイベントのお知らせ、普段の暮らしのことなどを発信します。

サルッパカマ  けろけろ日記

2006年夏号・暮らしの手帖という雑誌に掲載されていた、会津・喜多方地方の野良着「サルッパカマ」。
モンペとはちょっと雰囲気が違い、動きやすそうでかわいらしい型。
作ってみたい!!と思い続けて約7年…。
7年目にしてやっと作ってみました〜!

とても丁寧に作り方が載っているので、意外にスイスイ手が進みました。
だいたい途中で集中力がなくなり、挫折することの多い私ですが、
なんとまぁ、なかなか良い出来ばえ。

009


さっそく畑ちゃんに着てもらってひと仕事しいたけのほだ木を組む畑ちゃん。

008


ただ夏用の生地で作ったので、本気で着れるのが
とうぶん先でございます。この日の夕方、畑ちゃんが熱を出して寝込んでしまったのは、このせいではないことを祈ります。

いろいろやさいボックス再開しました!

1月中はお休みをいただいていた「いろいろやさいボックス」の出荷を再開しました。

ボックスに毎回同封をしている手紙のスタイルを7、8年ぶりくらいに変えました。
「いろいろ農場ニュース」から「お客様と畑をつなぐ、農場ほっとホットライン」へ。
農場の様子をお伝えするだけではなく、お客様に直接お話しをするような雰囲気のメッセージを届け、お客様からご意見、ご感想をたくさんもらえるようにしていきたいと思っています。

2014-01-31 12-46-29_0012


箱詰め完了の写真。出荷場には壁が無いので強風の日は手紙を入れて箱を閉じるまでが大変です。。。


冬の寒さが大変厳しい地域なので出荷できる野菜の種類が限られていますが、
北風をビニールで防ぎながら栽培をしているホウレンソウ、プチヴェールは元気です。
寒さに耐えれば耐えるほど美味しくなる野菜です。
こんな場所からこんな時期に出荷している人はほとんどいないと思うので(笑)、かなりのプレミアム野菜だと思います。

2014-02-04 12-49-51_0032

今年のテーマ 「手づくり」〜けろけろ日記

なんでも手づくり!というわけにはいかないけど、できる限り「手づくり」を心がけようという思いで
2014年が始まりました。

編み物・裁縫・保存食づくり…
冬は特にチクチク、コトコト、カタカタ…むしょうに手仕事をしたくなる季節。

そこで手づくり第一弾 「石けんづくり」
数年前に友人に作り方を教わってから今回は二回目。うまくできるか?
おそるおそる始めましたが…

019

そういえばこんな感じだったなぁ、と思い出しながら
なかなかいい感じに仕上がりました。
K酒店さんの酒屋のせっけんをマネして今回は酒粕をいれてみました。

022

よく乾かして使えるのが一ヶ月後。
出来上がりが楽しみです♪

落ち葉集め。

今日は育苗に使う「踏込温床」用の落ち葉集めをしました。
毎年、集める場所は決まっていて、近所の道路の側溝にたまっている落ち葉を集めます。
今年もフカフカの広葉樹の落ち葉が膝が埋まるくらいまでたまっていました。
こういう場所の落ち葉拾いはとても楽ちんです。

2014-01-21 10-32-56_0016


コンテナに入れて持ち帰った量は32箱分。必要な量の半分くらいです。

大根播種。

昨日、今年1回目の大根の播種をしました。
二十日大根、春京赤長水、自家採種の春大根の3種類です。

2014-01-17 14-15-38_0001


ビニールトンネルをして気長に成長を待ちます。二十日大根は播種して20日くらいで収穫できるという意味ですが、この時期だと70日くらいかかる見込みです。
最新イベント情報
「ありがとうの日」などのイベント情報


最新イベント情報
ホームページ
野菜の購入、農場の詳しい情報についてはホームページをご覧ください。

ホームページ
  • ライブドアブログ