ラジコンヘリと飛行機奮闘記2

ラジコン機を飛ばすのは難しい、難しいから楽しく長続き

スロットル%と回転数、電流、推力の関係

先日は15×8Eのペラに6セル5200mAhのlipoを使い、凡そなスロットル開度で飛ばしたが、再確認をした。
グラフの推定延長では80%で10400rpm,60A,5.3kgとなり、ESCの定格が60Aであり、又 回転数も高く危険で、使用可能最大を75%とする、この場合の推定は9800rpm,52A,4.7kgとなる。

DSC08673DSC08674

送信機のスロットル出力グラフは-100~+100であるが、これを0~100に換算している。

カルマート40

4月21日は寂しい飛行場

10時過ぎに到着、Yさん、F埼さん、hataの3名でした。

hataはシャトルSDXで1F、ヘリも久々で怖い、新しくなったカルマート40で4Fで内訳は5セル電池で2F、6セルで2Fでした、ペラは15×8で、6セルの場合は地上推力4kg迄スロットルカーブを絞っての飛行、尚6セルでの飛行重量は3.1kg程度、今日は無事に帰還した、
P4210009





















P4210007





















では又ね


4月6日の飛行場で

久々の出動で木の枝に接触して大破でした

P4060001





















皆さんは大型機体でぶんぶんと
P4060006P4060005


hataの期待に応えない機体
P4060007-1

アクセスカウンター16/12/4~
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ