ラジコンヘリと飛行機奮闘記2

ラジコン機を飛ばすのは難しい、難しいから楽しく長続き

アクションカメラで空撮

久しぶりのラジコン、本年初飛行かな、先日入手の安価アクションカメラで空撮、値段相応と言えますが、でも地上の様子はよくわかります。
Lipo3S、4600mAhでの飛行重量は1,350g

P3110005P3110004

上空50m程度、カメラは随分と下に付けたが、隅にプロペラが映る、超広角で画面が湾曲している。1080P×720Pで撮っている。


静止画は4600×2600、5秒間隔で空撮、1200万画素であるが相当に粗い画像です。
1-00601-0069

1-00791-0103










1-01121-0122









では又ね

アクションカメラ手元に

マルチコプターに搭載するカメラは今まで一般的品で400gと一寸重たすぎ、壊れると痛い、¥7,500でゲットしたアクションカメラ、画角170度は一寸広角過ぎるが、然し4Kビデオに12M画素の静止画、どうしても欲しかったのがタイムラプス機能(設定した、例えば3秒、5秒など間隔で連続して撮影、空撮に最適)

付属品が沢山、水深30m対応の防水ケースなど
P3090001

無線リモコンにはビデオと静止画の押し釦がある、本体は約70g
P3090002

空撮が楽しみ---写りはどうかな?


CC3D Libre Pilotに変更

色々と迷いが多いhataです、マルチコプターLHI-250のCC3Dの件、先日は古いOpenPilotを使うように設定したが、先々を考えると新しいのをと下記を使う事にした。

内容は全く同じと言っても過言ではないと思える、Basicのみの設定ですが、初飛行を待つのみで--
OpenPilotでは飛ばさずに下記に変更した。
Liber

では又---

アクセスカウンター16/12/4~
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ