水平尾翼は2分割されており、アルミパイプで左右をエポキシ樹脂接着して繋ぐ、このアルミパイプの長さを接着前に確認が必要である、約10mm長かった。
左右は個別のミニサーボを使う設計であるが、手持ちの標準サーボを1つで動かす為に左右をアルミアングルで接続した。
ラダーも標準サーボを使った、何れもミニサーボを取り付ける設計で場所と開口を設けているが、この改造が補強の関係で厄介
DSC03018

DSC03023

DSC03022