image


このたび、今シーズンからレッズレディースの 監督としてチームを率いておりました手塚貴子 氏が、体調不良により6月17日をもちまして辞任することになりましたので、お知らせいたし ます。

なお、18日のトレーニングより、当面は、神戸慎太郎コーチがチームの指揮を代行いたします。

【手塚貴子氏コメント】 「ここ最近、体調が優れず、このままの状態で チームを指揮していくことは難しいと考え、辞 任させて欲しいとクラブに申し出をし、受理し ていただきました。ファン・サポーターならび に多くの関係者の方たちのご期待に添うことが できず、大変申し訳なく思っております。 チームはなかなか勝利という結果を手に入れ られずにおりますが、若くポテンシャルの高い 選手が多く在籍しています。残りのシーズン、 チーム一丸となって現在の状況を打破してくれ ることを願っています。このような形でチーム を離れることは、本当に残念ですが、今後と も、浦和レッズ、浦和レッズレディースの活躍 を願っております。ここまで後押しいただき、 本当にありがとうございました」
公式より

今シーズン、あまり結果が良くなかったレッズレディース。体調不良という形で辞任となった手塚さん。若い選手中心で挑んだ今季、本人もいうように若くてポテンシャルが高い選手も多いので、監督変更により調子を上げて、降格といった事態には陥ることは避けてもらいたい。