TOP > できもの・出来物 > わきの下のできもの

わきの下のできもの

脇の下の関連商品を探す

わきの下のできもの

わきの下のしこり

脇の臭い

脇の黒ずみ

わきの痛み

脇の下のニキビ



脇の下のできもの

腋の下のできものについて調べてみました。

脇にニキビのようなものや、シコリのようなものが出来て

しまうのはなぜなのでしょうか。



痛みを伴っているものは、そこに菌が入っていて化膿している場合が

考えられます。

これは、ムダ毛の処理で抜いたり、剃ったりしたときに菌が入って、

リンパ節が化膿している状態です。

これは痛みをかなり伴うようで、切開して治療します。

しかし、症状が軽いうちに病院で治療してもらうと切開しないで

良いかもしれませんので、早めに受診してください。


他にも可能性があるのは、脂肪腫です。

脂肪腫は、脂肪の腫瘍のことです。

大抵は、皮膚の下の脂肪組織から出来る腫瘍です。

この脂肪腫はほとんどの場合良性ですが、希に悪性のこともあります。

悪性でも転移することは少ないですが、再発を繰り返すそうです。


また、粉瘤の可能性もあります。

粉瘤腫(ふんりゅうしゅ)は、 新陳代謝によって外皮から剥がれ落ちる

垢などの老廃物が、皮膚内部に溜まることによってできる良性の腫瘍のこと

です。

症状としては、初期では皮膚の下にしこりが見られる程度ですが、

症状が経過すると次第に肥大化します。

このとき老廃物を無理やり外へ搾り出すと、感染症を引き起こす恐れが

あるので絶対にしないことです。

腫瘍内の老廃物に細菌が感染した場合は、皮膚下で炎症を起こすために

痛みを伴うようになり、最悪の場合は破裂して膿が出てしまうこともあります。




この脂肪腫も粉瘤もどちらも良性の腫瘍ですが、悪性との鑑別も必死

ですから、一度病院で受診されることをオススメします。