鳩馴致のblog

レース鳩の飼育、雛の馴致等動画と画像を使って日記風に記してます。  GPSを装着して飛翔コースを調べてます。 まさか と思えるようなコースを辿って帰還してます。 C.C

  SKYLEADER GPS RING 商品取り寄せ、インストール、使用方法説明受け賜ります。C.C 宛ご連絡下さい。 stsuru@mug.biglobe.ne.jp

秋雨前線の停滞からか天候思わしくなく、次会レースの持寄り日が決まりませんが、今日の昼過ぎ連合会会長から電話を頂きました。GPS RING使用を次の連盟レースからの使用許可を頂きました。今回のコースでは海上飛翔はありませんが、来春の小砂川、能代からの日本海飛翔データー取得が楽しみです。良い鳩が居れば北海道からの津軽海峡超え、あるいはダイレクトで日本海飛んで能登半島上空通り関西まで1日で帰還するデータが取れるかもしれません。
家に居るサウザント系はお爺ちゃんが会長鳩舎で14年春の長万部桜花賞で連盟3位/185羽の鳥です。この鳥は翌早朝に帰還しました。当日、夕方には兵庫県の鳩舎近くに到着してたと思われます。家にはこの鳥の直子2羽、孫2羽、ひ孫5羽計9羽居ます。上手く育てば最低1羽は能代、森から帰還して欲しいです。

そして今春の入善連合会レースではGPS RINGを装着した716号が標高2500m級の白山の頂上直ぐ西側を飛び越え帰還しました。このおかげで陰に隠れた存在だった「鳩にGPS」が一躍有名になりました。

次回連盟レース入善では今まで持ってたGPS RINGのハード、新ソフトウエアーをフル活用して良いデータを取りたいと思います。
放鳩直後からプロット開始とプロット抜けないデーター取得を目指します。感度アップのためアンテナ付けます。
メーカーは不要だしやるな、GPS受信が破壊されると反対してますがやってみます。
2910181371withantena-2
Testでは普通ではプロットしない室内でもデーター取得できます。このアンテナの長さを25mmまで短縮できれば鳩も気にしないでいてくれそうです。
25mmアンテナタイプ 新モデル
IMG_0358
アンテナ無ではデーター取れない室内プロットテスト
赤、青アンテナ25mm、グリーン旧モデル アンテナ50mm
2,3Mwith-antena
プロット位置は乱れますが2秒毎にプロットしてます。又少しラインがカクカクしてます。

アンテナ50mmタイプ旧モデルでの舎外、35秒プロットタイプはアンテナ無ではプロット抜けが多くて使えなかったのがほぼ全てデーター取れてます。
291016syagai3Mwithantena
旧モデル、新モデル共アンテナ付ければ感度良くなりプロット抜け無くなります。プロット開始時間も早くなります。
メーカーの言うGPS受信が破壊するという現象はどうなるのか解りませんが暫くテストを続けます。

昨日朝、アッペン大麦、フライトパワー少量飲み込ませたあと自分で水を飲みました。それ以降普通の飲料水にして餌も自分で食べさせ自然治癒に切り替えました。保温だけは約20℃にしてます。しかしだんだん姿勢が悪くなってきました。
10月15日

291015-15399号
10月16日
291016hatenkou
そして17日
291017hatennkou
このまま2~3日程様子見ます。

入善レースは当面無いと思います。

インフェックとフランジール投与しても液状便は治りません。作日朝、アッペン大麦を10数粒程嘴を開いて押し込みました。何とか飲み込みました。そしてブドウ糖やビタミンB、クエン酸入りの水を1CC細いパイプで胃の中に注入しました。フランジールを4つに切りそのうち一つを嘴の中に押し込みました。今朝の便は白から緑がかった水様便の中に濃い緑の固形便も出ました。それでも今朝は首をまげて亀のように頭だけ少し出しているだけでした。
291016hatenkou
インフェックを投与しても治らなければ手の施しようないと言う方居ますが、最後の手段で保温することにしました。

そして今日は入善334㎞レースの持寄り予定日です。あてにならない天気予報では入善の17日午前の天気は晴れ京都、亀岡辺りは曇りです。
17日の天気図

291016tenkizu
なんか不安定そうな気配です。おそらく今日の持寄りは無いと思います。

破天荒系と言っても任さんや林 英司さんのところから直接来たのではなく他鳩舎を経由した林さんのところの290号の姉妹の息子1羽やその孫娘2羽の近親系です。
今年はこれら破天荒系3種類と別♂♀1羽ずつを使って配合で9羽雛を引きました。
1羽の雌03064号BCWは秋選手として起用しました。残念ながら美川239㎞レースにて未帰還です。
結局今年は9羽の雛と1羽の若で計10羽破天荒系が居ましたが残っているは2羽だけになりました。
そのうちの1羽来春用選手候補15399号♀BCWが3日前から急に餌を食べなくなりました。白っぽい水様便をしてました。隔離して飲料水にフランジールとインフェック液を適量入れて与えました。白っぽい便は止まり矢張り水様性の便に変わりました。1日目は少し取餌してましたが今朝見ると餌を吐いたかすが残ってました。現在は取餌しません、痩せてきてます。何とか立ち直って欲しいです。
291015-15399号
この若にとっては連日の訓練がきつかったようです。

一方、第一選手ケージも第二選手ケージもゲロの跡は見当たりません。


11㎞飛んだだけです。あとは私の手が届かないマンション屋上と隣家TVアンテナでおさぼり。


291014syagai-3

第2選手ケージに居た、もう1羽のGPS RINGは設定時間より12分程遅れて鳩舎より3㎞東に離れた地点でプロット開始しました。この鳩は約20㎞飛びました。赤の飛翔データーの鳩より先にケージを出て初めの内は別行動だったようです。
291014syagai-4

入善334㎞レースの持寄りは16日かそれ以降に延期になりました。

↑このページのトップヘ