2012年04月01日

駒ちゃんからみなさんへ

「駒ちゃんのママチャリで走ろう」も、今回で最終となります。長い間ご愛読いただきましてありがとうございました。

思えば最初は08年の5月で「富士山に登ろう」でした。それから2年ほど過ぎて私の腰痛のために11ヶ月休載させていただきました。その腰痛も手術で全快したので10年4月に再開しました。それからまた2年が過ぎました。足掛け5年になるわけです。この間川口市との合併が行われ、それに合わせて、「ママチャリ」も特集してきました。それも今回で終わりましたので、キリのいいところで終わりにしたい、と思ったわけです。

しかし、私もこれでサイクリングを止めるわけではありません。お互いに事故の無いように気をつけてこれからもサイクリングを楽しみましょう。長い間本当にありがとうございました


hatomame09 at 14:23|Permalink

川口・戸塚地区(1)

57e56a0d.jpgコース 戸塚安行駅―0,4k戸塚安行駅東―0,8戸塚東三―1,6戸塚綾瀬小―2,1k戸塚佐藤公園―1,4k東川口駅―0,8k西光院―0,5k戸塚中台公園−0,6k戸塚下台公園―0,2K戸塚スポーツセンター―1.2K三重塔/西福寺―2,0新井宿駅(約12キロ)自宅から各駅までの距離は省いてあります。                 


戸塚地区は川口市内で言えばいちばん北の方にあり、さいたま市と接しています。したがって、戸塚地区も鳩ヶ谷とは接していない地区のひとつです。大字戸塚、西立野、長蔵新田、久左衛門新田、藤兵衛新田、行衛、差間、東川口1〜6丁目、北原台1〜3丁目、戸塚1〜6丁目、戸塚鋏町、戸塚境町、戸塚東1〜4丁目、差間1〜3丁目、長蔵1〜3丁目辺りで武蔵野線と埼玉高速鉄道の周辺と考えてよいでしょう。



周辺地図
ムクロジ物語



今回のサイクリングは戸塚地区です。ママチャリで去年の8月に市内の各地区をまわり始めてから今回で9回目つまり最後の地区ということになります。ところで、戸塚地区について調べていくうちに、とても素敵なことに出会いました。「ムクロジ物語」というお話です。

ママチャリで出かける前に、まずこれを読んだり、紙芝居を見たりしてから出かけましょう。戸塚地区も鳩ヶ谷とは接していません。そこで今回のスタートは戸塚安行駅にしましょう。駅までのコースは慈林薬師から花と緑の振興センターでもいいし、あるいは武南桜の越谷街道から 花山下でもいいでしょう。近くて安全な道を選びましょう。 戸塚安行駅から広い道路を東へ向かいます。交差点「戸塚安行駅東」の信号に出ますここを左折です。ここは「けやき通り」と言って街路樹にケヤキが植えられています。この道路は自転車道もきちんと整備されていますが、事故も結構多いのであまり飛ばさずに行きましょう。


まず、ムクロジ物語にでてくる戸塚綾瀬小に向かいます。間もなく「戸塚東三丁目」の信号を右折です。前の方に大きな煙突が見えるでしょう。川口市戸塚環境センター(ごみの焼却場)です。しばらく走ると河畔に桜の木がいっぱい植えられている伝右川を渡ります。そのまま前進、焼却場の手前を左折します。この焼却場の北隣が、戸塚綾瀬小です。正門のところに大きな切り株からひこばえ2本出ているのが見えます。これが物語に出てくる木だと言うことがすぐに分かります。


hatomame09 at 14:12|Permalink

川口・戸塚地区(2)

7b9b0b31.jpg
78bcbc5e.jpg
この木を見ているうちにきっといろいろなことが思い出されてくることでしょう。この学校は綾瀬川に接していますので見終わりましたら、川の土手にも上がってみましょう。ワーストワンの川も今ではずいぶんきれいになってきています。その陰にはたくさんの人たちの願いや力があるんですね。しばらく綾瀬川を眺めたら、伝右川に出てみましょう。こちらには桜の木がずーと植えられていて、4月にはきっとすばらしいお花見ができることでしょう。上流に向かいます。


hatomame09 at 14:10|Permalink

川口・戸塚地区(3)

f5199c33.jpg武蔵野線のガードをくぐったらまた綾瀬川畔に行ってみましょう。佐藤橋の近くへ出ます。佐藤橋の近くには何本かの大きな木があり、そこには例の募金でできたという看板が建っています。


hatomame09 at 14:08|Permalink

川口・戸塚地区(4)

355d1452.jpg次は戸塚榎戸公園のところを通り、東川口駅に向かいましょう。駅南口に出て広い道路を今度は南に向かいます。「戸塚支所前」の信号で左折。

すると西光院前にでます。西光院は武州川口七福神弁財天のお寺です。境内にはいろいろな仏像などもたくさんありますし、寺は高台の崖上にありますので一帯の景色がよく見えます。次は戸塚中台公園に行ってみましょう。西光院と道を挟んで向かい側にあるのが七郷神社です。その南隣が戸塚小です。


hatomame09 at 14:06|Permalink

川口・戸塚地区(5)

0454026b.jpgこの学校の前を通っていくとその隣が戸塚中台公園です。この公園は高台にあって中央にきれいな芝生広場がありまわりは雑木林や竹林になっています。でも何と言っても子どもたちに人気があるのはこのタイルでできた流れ・ジャブジャブ池です。夏場はここに自由に入って遊ぶことができるんです。


hatomame09 at 14:04|Permalink

川口・戸塚地区(6)

5287357f.jpg水源は直ぐ近くにあって、水が噴出し岩石でできた沢を流れてタイルでできた川になり、やがてまた岩石の間をぬうようにして竹林の中の斜面を通り広い池に注いでいるのです。また、周りの雑木林の中にはこのような遊歩道ができています。 次に向かいましょう。次は戸塚下台公園です。中台公園のすじ向かいはスーパーのオリンピックです。そのオリンピックの前の道を右折します。するとまた、東川口駅南口からの広い道との交差点「戸塚三丁目」に出ます。そこを左折します。右側に見えるのが戸塚南小です。


hatomame09 at 14:03|Permalink

川口・戸塚地区(7)

72e01085.jpgそしてこの学校を南から西へ取り囲むように広がっているのがです。学校と公園の間には細い道があって、小さい駐輪場もできていますので自転車はそこに止めて置きます。この公園は台地の上と下に広場があってそれを斜面林でつないでいるのです。近くにきれいな階段がありますので上ってみましょう。上には広い芝生広場があり、周りには幼児用の遊具などが揃えられています。その外側にはやはり雑木林や竹林が続いています。また、ここはひときわ高い台地の上でいっとき避難場所にも指定されています。トイレなどもきれいなログハウスのもの作られています。避難場所といえばやはりトイレは第一番に必要ですよね


hatomame09 at 14:01|Permalink

川口・戸塚地区(8)

6cab9784.jpg
0b3049e4.jpg
周りはやはり雑木林や竹林になっています。一回りしたら今度はまた斜面林の下の遊歩道を通って。もうひとつの広場へ行ってみましょう。こちらの広場には回りにずうっと高齢者向けの健康器具が揃えられていました。それぞれ使用法などの説明があり私もいくつかチャレンジしてみました。


hatomame09 at 13:59|Permalink

川口・戸塚地区(9)

20812057.jpg次は公園と道路を挟んで反対側にある戸塚スポーツセンターに行ってみましょう。ここには年間いつでも泳げる温水プール、バスケットやバレーなどのできるアリーナ、弓道場 トレーニングルームなどがあります。68歳以上はいつでも無料では入れます。私もここで1時間ほど泳いできました。


hatomame09 at 13:57|Permalink

川口・戸塚地区(10)

4d8f8733.jpgさて、帰りは東川口駅南口から来ている通りを更に南に向かいましょう。広い道路も直ぐに行き止まりになってしまいます。まわりも工事中のところが多く分かりにくいかもしれません。しかし、南を見ればあの西福寺の三重塔が見えます。用水べりの道は狭いですが、この三重塔を目指しましょう。西福寺も桜の名所です。ぜひここも見ておきたいところですね。


※撮影2010,4,8


帰りは戸塚安行駅までは0,5キロほどですのでそちらからでもいいし、同じく0,5キロほどで外環に出られますのでそこから越谷街道をもう2キロ足らず走れば新井宿の駅です。


hatomame09 at 13:55|Permalink

2012年03月01日

川口芝地区(1)

673c0934.jpgコース 浦寺橋―1,9k外環―2k産業道路―0,3鶴ヶ丸八幡神社―1,1k上谷沼運動公園―1,1k 芝支所・芝市民ホール―0,5k長徳寺―0,9k観音堂−0,3k二ッ堂―0,5Kゴリラ公園―5K浦寺橋(約14キロ)上谷沼運動公園周遊を除く                 


川口市内で言えば北西の方にあたります。京浜東北線と外環の周辺と考えてよいでしょう。
芝地区は鳩ヶ谷とは接していない地区のひとつです。字名で言えば大字芝 伊刈 小谷場 芝中田 芝新町 芝下 芝 芝樋ノ爪 芝富士 芝園町 芝塚原 芝西 芝宮根町 芝高木 芝東町 それに北園町 柳根 柳崎などの一部


周辺地図 鶴ヶ丸八幡神社 上谷沼運動公園 


今回のサイクリングは芝地区です。芝地区は鳩ヶ谷とは接していません。そこで芝川のサイクリングロードか第2産業道路かどちらか便利なほうを使って。まず外環を目指しましょう。ここでは浦寺橋をスタートとします。第2産業道路に沿って北上し外環を目指します。外環に出ましたら左折し戸田市方面に進みます。間もなく芝川と交差します。芝川サイクリングロードを使用した方はここで一緒になります。そのまま前進。やがて産業道路に出ます。


産業道路に出ましたらしたら、右折します。するとたくさん住宅がありますが直ぐ右手の小高い丘の上に大きな木々が見えます。ここが鶴ヶ丸八幡神社です。大きな桜やイチョウの木が両側に並ぶ長い参道を進みます。そして奥の本殿をみると覆屋で保護された昔の建物が見えます。県指定の有形文化財です。


hatomame09 at 06:41|Permalink

川口芝地区(2)

01452caa.jpg次に向かいます。また産業道路まで戻り、右折。1キロほど行きますと左手に上谷沼運動公園が見えてきます。ここは籐右衛門川の氾濫を防ぐため調整池として整備中のところです。いろいろなスポーツもできるように整備中です。管理事務所やトイレなどもあります。


hatomame09 at 06:39|Permalink

川口芝地区(3)

6f1ed1c9.jpgそして周りにはウオーキングロードもあり、大きな桜の木をたくさん植えられていて、その時季には素敵な花見ウオーキングもできるのではないでしょうか。その外側をママチャリで回ってみるのもいいでしょうね。


hatomame09 at 06:35|Permalink

川口芝地区(4)

d953fe56.jpg次に産業道路を外環まで戻ってみましょう。外環と産業道路の北西の角にある大きな建物が川口市役所芝支所と芝市民ホールです。ここには500人が入れる多目的ホールなどがあります。直ぐ隣の丘の上には芝中があり、この付近には桜の古木が多く昔から花見ポットとして親しまれてきました。
次はこの小高い丘続きの長徳寺に行ってみましょう。自転車で境内には入れませんので、正門に回ってみましょう。


hatomame09 at 06:34|Permalink

川口芝地区(5)

f035346e.jpg境内は非常に広く天然記念物のビャクシンや保存樹のヒノキなど大きな木も多く手入れの行き届いた庭園はとても素敵です。本堂の後ろには立派な三重塔もあります。いろいろな説明板もありますのでゆっくり読みながら歩くといいでしょう。


hatomame09 at 06:31|Permalink

川口芝地区(6)

fc9e9392.jpg次は如意輪観音堂に行ってみましょう。正門前の長い参道を出たら右折。桜の機が多い道を行きますが、古いまがった道も多いので地図をよくみながら進んでください。普通の民家のような建物なので見つけにくいかも知れません。・、このお堂から見つかった如来観音の胎内からマリア像や十字架が見つかったというので一躍有名になりました。隠れキリシタンに関係するのではないかと考えられています。


hatomame09 at 06:29|Permalink

川口芝地区(7)

c9167081.jpg次に直ぐ近くの二つ堂に行ってみましょう。右側が千手観音堂、左が聖観音堂だそうです。同じような建物が二つ並んでいる珍しいものです。


hatomame09 at 06:27|Permalink

川口芝地区(8)

d18a0aae.jpgでは次に最後のゴリラ公園に向かいましょう。ゴリラ公園は外環下の一番線路沿いにあります。ゴリラ公園には本格的なBMXコースなどがあります。BMXとはオフロードコースを自転車で走ります。時々競技も行われているそうです。


hatomame09 at 06:25|Permalink

川口芝地区(9)

097f5377.jpgトイレなどもありますのであちこちゆっくり見て歩くのもいいでしょう。また鉄道の上の鉄橋に自転車で上がることもできます。上のほうから芝地区を見渡して見るのもいいでしょう、


さて、帰りは外環の側道を一気にもと来た道を戻りましょう。

2月の末日は珍しく大雪になりました。でもやはり3月になれば暖かくなることでしょう。いよいよサイクリングにはよい季節になります。事故のないように十分気をつけてサイクリングをお楽しみください。


hatomame09 at 06:24|Permalink