ハツデンインターナショナル ブログ

hatsuden365.com社は、電子基板内に侵入します総合ノイズ電流を発電するハーベステイング回路を特許確定しました。

世界初のノイズ電流を利用した、ハーベステイング発電回路は、hatsuden365の特許回路です。

2018年11月

世界第2位の自動車会社のリーダーが犯罪者❗❓

hatsuden365ブログの12、626人の読書様、おはようございます。

hatsuden365ブログニュースです。

世界第2位の生産している自動車会社のリーダーが逮捕と報道にとても驚きます。

5年間で、約50億円あまりを所得を隠していたと、有価証券報告書の虚偽行為が発覚しました。

昨夜と、今朝のニュースでは、カルロス・ゴーン容疑者は、会長と、代表取締役を取締役会で解任が決定したと、報道されています。

昨、お客様が午後に来社され約2時間懇談しました。

そのお客様は、飲食店経営者様です。

そのが話された中で、話題は、

人間の欲望とは何か❓

欲望をどの様にコントロールしたら良いのか❓でした。

お客様と共通の認識として、『欲望にも善と悪があります❗
善の欲望こそが、社会貢献ですね❗
日本の自動車会社の経営を建て直しされた実績は評価されています。

日本の技術が他国の自動車会社の技術向上する業務提携は、世界貢献された事で、高額な成功報酬には理解出来ます。

しかし、虚偽行為が問われた今回の出来事は、平成最後の年の事件として、人間の欲望をコントロール出来ない、人間の悪の欲望をコントロール出来ないリーダーの教材であり、人間の歴史となることは間違い有りません❗
と共通認識でした。

現代社会の問題点とは何か❓

警察が見ていなければ、飲酒運転しても平気で道路を300キロで走るスポーツカーに乗れば、接触事故や、ひき逃げしても分からない危険運転は事故に繋がる事を学ぶ教材と言えますね❗

一部のマスコミ報道では、産業スパイ行為が見え隠れします。と報道されています❗

利益追求する為には、他社の技術を学び改善することで、人類の進歩が現代社会です。

しかし、技術を盗んでいることを隠して利益追求するあまり、暴走するスポーツカーは、警察が取締りで逮捕される教訓と言えそうです❗






北海道地震による「ブラックアウト」初動対応の検証が今日から始まりました。

hatsuden365.comブログの12.619人の読者様、今日は。


hatsuden365.comニュースです。

NHK防災NEWSの報道では、2018年9月に、発生しました、北海道地震による停電「ブラックアウト」の発生で、初動対応の確認する検証委員会が初めての会合が開かれた。と報道されています。
20160101_062802_HDR



北海道地震では、41人の死亡者を出し、現在も、約100人の方々が、避難所生活を余儀なくされている事からも、北海道のほぼ全域が地震による影響で、停電「ブラックアウト」した事で、NTTの固定電話の約34.000回線が不通になった事からも、検証委員会の出された意見としても、「停電がいつ、どこで復旧するのかの情報が不足した事で、企業や家庭に混乱が生じた。
IMG_20150707_110610

北海道電力に対して、情報提供が適切だったのかの確認が必要だとの意見が出され検証が進められます。」と報道されています。

近年の地球環境は、正しく変動期との専門家のコメントです。

そして、異常気象による災害は、世界中の山間地に降る雨量で、崖崩れや、河川の氾濫、そして、民家に流れくくる土砂による建築物の崩壊等々

その災害時には、必ず、電子機器の安心安全の確保は、全家庭は準備が不十分と言えます。

電力会社から送電されている電力だけに頼る時代から、各々個人で情報通信機器の電力を確保する時代が到来したと言えそうてず。

情報通信機器のリスクマネージメントの必要不可欠な時代が来たと言えそうです。

私ども、hatsuden365.com社は、誰でも、何処でも、いつでも発電システムを消費者様に提供できるシステムを考案してきました。


新時代の電子機器には、平時だけでなく、自然災害時でも動作するシステムが必要不可欠な時代と言えそうです。




5GHzの携帯基地局のリスクマネージメントの必要性とは何か?

hatsuden365.comブログの12,613の読者様、今日は。


hatsuden365.comニュースです。


先日、看護師様が、弊社の特許確定しました8件の理論を聞かれて、『新時代の医療関係者は、「society5.0」のリスクについて、看護師が、リスクマネージメントコンサルターとして、電子機器の安心安全の基本をhatsuden365.com社から学び、同僚や未来の看護師の基本知識として、IoT、AI「人工知能」に採用されています電子機器のコンサルターを育成し、院内外の患者様の人命と財産を守る為に、
hatsuden365.comの特許理論を学び、コンサルター資格者としてのIDカードを発行して欲しい。」とご依頼を受けましたので検討し、医療関係者に特別なID番号を発行する事に成りました。
20160108_160526_HDR


現在、病院内では、医師と看護師は、災害時に避難誘導や、食料の備蓄等々の防災担当者が最低各1人が配置されているようです。
DSC_0288



その中で、過去10年前に、医療機関に納品される電子機器や、建築物、電力や通信システムは、総合ノイズ対策とサイバーテロ対策や個人情報漏えい対策の技術の必要性を、看護師に教えて頂けた企業様が無かったそうてす。

看護師として、医療の勉強は当然国家試験で合格した人しか仕事はできませんが、防災対策や電子機器の安心安全対策は世界でも学んでいないと話されています。

看護師は患者の、人命と電子機器が密接に関係してくる時代だからこそ、hatsuden365.com社が何故、電子基板の安心安全の特許が確定したのか?

看護師としての視点とは、人命が基本であり、私ども技術者としての視点とは、健常者に対しての電子基板対策であった事に看護師様から学びました。
IMG_20150520_133810



私は、病院関係の電子機器は、大自然の落雷対策や静電気対策が院内は完ぺきと認識していましたが、現場の看護師様からは厳しいご指摘を受けました。

hatsuden365.com社は人命と電子機器について何も考えていなかったと言えます。

データセンターや上下水道インフラ設備にばかり目を取られていたと言えます。


医療関係のIoTとAI「人工知能」の安心安全な電子基板を考えていませんでした。

20181105_091913


人命に関わる医療関係には、営業しなかったらです。


医療業界初の試みとして、看護師様が、病院内・外の患者様に採用される『society5.0』の弱点をどの様にしたら対策出来るのかのリスクマネージメントコンサルをhatsuden365.comの8件の特許を学び、医師や、同僚看護師や、他国から学びに来られる看護師様に、リクスマネージメントコンサルの大事さを伝えたいと話されました。

更に、患者様や患者様の身内の方々に、電子機器の安心安全なシステムをコンサルをさせて頂きたいと話されました。
IMG_20140123_131342




看護師様から何点かの質問を受けましたので、コンサルターを目指されます未来の看護師様に回答致します。



質問①
「看護師の仕事とは、病院内と、病院外の老人ホームや、自宅療養されています、患者様に、看護師が健康状態を維持できるのが仕事です。

hatsuden365.com社の特許確定技術と、他社の技術はどの様な違いが有るのですか。?

①の回答
【電子基板内の総合ノイズ対策特許回避回路で不必要なノイズを電子基板内に侵入防止する電子基板です。従いまして、電子基板から熱を出す事も無く、誤動作や電子部品が破壊される事を防止されています。】

②政府は、日本の未来生活を「society5.0」を取り入れて、安心安全な生活をと報道された事は認識しました。

医療関係者は、患者様に対して、IOTの電子機器からのセンサーでAI「人工知能」で、病状を診断し、医師が処方されます。

しかし、患者の病状を24時間、365日支えているのは看護師の仕事です。

そのIoTの電子基板内に、異常気象で台風の大きさが巨大化している事で、電子基板内だけでなく、電線が何故火災が発生しているのですか。

hatsuden365.com社から聞きましたが、病院や自宅療養をされている患者様に対して、Iotの電子機器内の基板に落雷対策以外で何が必要なのですか?

②の回答
【企業秘密が有りますので、全ては書けませんのでご了承下さい。講習を受講される方には、全て話します。】

③病院内で使用しています、コンピューターや医療機器は、地域の患者様の個人情報です。

何故、院内で電子機器内の情報を削除して院外に廃棄しなくてはいけないのですか?

③の回答
【医療機器や医療機器と接続されています、パソコンには、あらゆるデーターが保存されています。従いまして、院内で担当者が、電子基板内の情報を削除した事を視覚で確認できるシステムが世界に存在していません。
2003年当時、データセンターの建築構造や電力回路・通信システムに侵入して来るサイバーテロのソフトの対策を学んでいた時に、社内の職員からの個人情報漏えいが問題視されていました。その対策の基本的な対策は世界に存在していません。先月、hatsuden365.com社は、電子基板内の個人情報を1秒で削除システムが特許確定しました。

過日、行政のサーバーを管理されています職員様との懇談でも自治体から廃棄処分業者に渡す時に確認が出来ていない事に改善する必要性を話されていました。】


④携帯電話の送信電波が5GHzが基地局から送信されますが、携帯基地局が将来林立する事で、何故、近隣の電子機器が破壊される原因は何か教えて下さい。

④の回答
【企業秘密の技術理論が含まれていますので、講習を受講して下さい。】


現代の台風は巨大化しています、台風が地域を通過すると、大きい落雷放電は、約170回は放電しています。

電線が切れたり、電線から火災が発生している事故に対して、何故、電子機器の安心安全対策が必要なのかを教えるメーカーは皆無と話されていました。

更に、光通信や、携帯電話で、患者様の病状を監視するとしたら、訪問看護する看護師は、現代の異常気象で、自然災害時でも、電子機器が動作しない現代で、医療関係者は、どの製品が電子機器として動作するのか、平時でも災害時でも動作する電子機器とはどの製品かをコンサル出来るメーカーが世界に無い事を、先日学ばれた、1人の看護師様が認識されました。



同僚の看護師様にコンサルターの大事さを話されているとのことです。

看護師が医療の勉強と同じくらいに、電子機器の安心安全をコンサル出来る人材育成して欲しいと話されました。

医療業界は人命が最優先です。

しかし、人命を守る電子機器が動作しないのであれば、対策された電子機器を教える人が必要不可欠と話されていました。

昨日、飲食店組合の店主様と「ソサエティ5.0」のリスクマネージメントの必要性を伝えました。

hatsuden365ブログの12、612人の読者様、おはようございます。

hatsuden365.comブログニュースです。
20160706_090655_HDR



今日は、昨日、飲食店組合の方との対話の中で、私達のプロジェクトに参加したいと強い要請を受けました事をご報告致します。

飲食店組合の店主の方から、何故、hatsuden365の特許確定技術を飲食店内に採用したいのかをお聞きしました。
20160807_132923_HDR


その回答は、次の内容でした。
『hatsuden365社が開発された電子機器内部の安心安全回路の無い電子機器は、飲食店内のLED照明や電子マネーのレジスターを含む全ての電子機器から火災の原因に繋がる。

②、電子マネーが普及すると、台風や、落雷放電で、飲食店内の電子機器が破壊されて、1番困るのが、電子マネーのデータ情報です。
③、その対策を特許確定していない業者様に設計施工管理をして頂くと、hatsuden365社の特許損害になることは、飲食店組合としても、コンプライアンス違反になります。

更に、宮崎県民の発明した新時代の電子機器の安心安全回路特許を無視することは出来ない。』と話されました。

その店主の方は、来週から、hatsuden365が開発しました8件の特許確定技術を学び、来店下さるお客様に、『society5.0』のリスクマネージメントコンサルティングを広げたいと話されました。

電子機器の安心安全は、異常気象の現代は、どの様な対策が必要不可欠なのかを教える企業は存在していないと、飲食店組合の店主は、現状と不安を話されていました。

2日前は、看護師様が私達のプロジェクトのリスクマネージメントコンサルティングを学ばれ、昨日から、医療業界にコンサルティングを開始されました。

来週からは、飲食店組合の店主様が、私達の特許確定しました8件の技術で、政府が進めます、『society5.0』のリスクマネージメントコンサルターの勉強が開始されます。


2038年までに、IOTのセンサーは、1兆台配置されるとの試算が発表されている中で、看護師様と対話した中では、『病院は、院内の患者様と、院外の患者様の生命を受け持つ看護師は、電子機器の弱点を知らないことは、人命に関わることです。
電子機器と電子機器が通信で繋がる新時代の弱点を認識した医師と看護師は、現在の医療業界では存在していません。

電子機器のリスクを看護師の皆に教える必要がありますので、宮崎県から『society5.0』の安心安全をコンサルティングして行きたいし、全国の看護師様とシェアしたいのです。』と話されていました。

更に、自治体の方々も、『society5.0』のリスクマネージメントの大事さを認識されていました。
いよいよ、私達の特許確定技術が、目指したものは、世界の雷博士や、メーカー様が忘れていた理論を私達の現場の知恵が特許庁の3人の審査官が認めた事を、看護師様と飲食店組合の店主様と、地方自治体の方々と、議員様が認識されていました。

落雷放電で全ての電子機器が破壊されて行く現代は、更にサイバーテロ対策と、電子機器内部のデータの漏洩対策が必要不可欠なのです❗❗

電子機器内部の電子基板を侵入してくるのは、最低③っの対策が必要不可欠なのです。
https://www.gov-online.go.jp/cam/s5/

今日から、「Society5.0」コンサルタント講習会開始します❗❗

hatsuden365ブログの12、606人の読者様、おはようございます。
20160706_090704_HDR

hatsuden365ブログニュースです。
昨日、11月13日から今日の14日まで、第1回「Society5..0コンサルタント育成プロジェクト」の講習会が開始されます。

内閣府の目指される、日本の未来とは何か❓❓
日本が直面している少子高齢化社会を、国民の全ての人の知恵で世界初のイノベーションを進める事で、豊かな生活の未来の実現を、世界に広げる事を提言されています❗❗

内閣府の日本の豊かな未来の実現は、以下のコンセプトのようです。

「サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)」

狩猟民族の社会(Society 1.0)から、農耕民族の社会(Society 2.0)、さらには、イギリス、ヨーロッパから始まった工業社会(Society 3.0)の出現、そして、情報社会(Society 4.0)が開発されて人と人の会話から、電子機器と電子機器の会話へ、そして、AI「人工知能」にビッグデータを解析し人間が判断する未来が、『society5.0』の未来が来ました。
新たな社会を指すもので、第5期科学技術基本計画において内閣府が目指すべき未来社会の姿として初めて提唱されました。

内閣府の日本の未来は、国連が提唱される、『誰も置き去りにしない社会』です。

その国連が提唱される、『誰も置き去りにしない社会』には、忘れている事が有ります。

20160919_142120_HDR

その忘れている事とは、地球温暖化した現代は、毎日が、非常時です。

電子機器と電子機器が通信技術で接続された新時代は、何か忘れているリスクが有るのです❗❗


20160807_132703_HDR


そのリスク対策のコンサルタント育成プロジェクトが、昨日と、今日、医療業界の中で、一人の看護師様から始まりました。


20181105_091913


人材不足する日本の未来は、女性がデータ通信技術のリスクマネージメントコンサルティングを学ぶ時代が来ました事を皆様にご報告申します❗❗

楽天市場
QRコード
QRコード
プロフィール

hatsuden365

タグクラウド