hatsudeb365ブログの12,717人の読者様、今日は。


hatsuden365.cpmニュースです。

今日は、1995年1月17日、午前5時46分56秒に発生しました、阪神・淡路大震災から24年目の朝が来ました。

M7.3の地震が発生し、6、434人の方々が犠牲者となられました。


平成は本年で終わろうとしていますが、平成天皇・皇后陛下は被災者が避難されている地域をお見舞いされた映像を、私達、国民は、忘れることが出来ません。

避難所の体育館の冷たい床に膝をつかれて、激励される天皇皇后陛下。

更に、ボランティアの方々の献身的支援や、警察官・消防・自衛隊・行政職員の不眠不休の姿には、世界のマスコミが、「日本の教育の凄さを知り得た。」米国のマスコミは、「もしも米国で、あれだけの災害が出ると、治安が悪くなり、生きて行くために、住民が、街のスーパーや家電店から製品を強奪が発生するが、日本人は、配給される物を列を作り順番を待っ教育に感心する」と、日本人のモラルの高さに、世界の人が学んでいる事はとても誇りが持てます。
 、
今朝9時20分ごろに、鹿児島県の口永良部島の新岳で、爆発による噴火🌋が発生しました。
噴煙は、火口から約6000mの高まで上がったようです。
日本列島は、地殻変動の周期に入ったとの宮崎大学の教授のコメントです。
宮崎県は、日向灘の沖に南海トラフによる、地震と津浪の発生してもおかしくないと提言されています。
夜中に来るのか朝方なのか、昼に来るのか全く検討がつきません。
天災とは言え、備えこそが延命に繋がりそうです❗❗