hatsuden365ブログの12、828人の読者様、おはようございます。

20161225_085714


今朝のインターネットニュースの中で、日本のラジオ放送の組織の、民放連は、ラジオのAM放送を廃止しFM放送に転換できるようにするため、民放連が総務省に制度改正を求める方針を決めた。と報道されました。


3月27日に開かれる総務省の有識者会議で民放連代表が表明する予定と報道されています。

民放連が、何故、総務省にAMラジオ放送を廃止して、FMラジオ放送に制度改正されるのか❓

時代の変化のようです❗

AM局の多くは広告収入の低迷を受け、番組の放送を、災害対策として実施しているFMによる補完放送(ワイドFM)に一本化したい考えから、AMラジオ放送の制度改正が法律改正が実現すれば、北海道など一部地域を除き、民放AMが将来なくなる可能性があるようです。

 民放連の方の方針としては、AMからFMに転換できるよう、2028年までの制度改正を求めると報道されています。