先日おもっきりテレビで、毛髪の特集をやっていました。私も拝見したのですが、色々な発見があり、録画しておいて良かったと思いました。

内容は、大豆イソフラボンを摂取する事により、主に肝臓でIGF-1(インシュリン様成長因子-1)が生産される事となり、このIGF-1の効能により、毛髪が抜け難くなるという事でした。またイソフラボンと同時に、唐辛子に含まれているカプサイシンを摂取する事により、その効果が増すという事も、紹介していました。

イソフラボンとカプサイシンの同時摂取で、発毛に効果があるという情報は、以前、熊本大大学の研究により、発表されていたのを拝見したのですが、今回は名古屋市私立大学の研究から、分ったそうです

。実際番組では、三人の方の治療前後の写真を、掲載していましたが、前頭部が改善されたとされる方の写真は、ほとんど変わっていなかったように思えました。ただ、後頭部の脱毛の方の写真は、そこそこ効果があった(育毛レベルでみればかなりといって良いかもいしれません。)と思えるものでした。

また脱毛の予防にもなるという事なので、将来脱毛が心配という方にも、お勧めかもしれません。ただカプサイシンは、かなり刺激の強い成分なので、胃が弱い方は注意する必要があるともいっていました。イソフラボンとカプサイシンの事については、HPの方にも掲載する予定です。

もう一つはうちのHPにもアップしましたが、マッサージの仕方を紹介していました。HPの方に書いたのでここでは少し省略しますが、ハリのある毛髪にする為には、髪を支えている立毛筋を鍛えるのが、大事だという事。そのマッサージとして基本は下から上へ指で円を描くように行うのが良いとの事でした。やはり同じ本数でも、髪にボリュームがあるかないかで、かなり見た目も変わってきます。

マッサージはお金を掛ける事無く、簡単にできるので、是非毎日行うのが良いと思います。また違う番組では、マッサージをすると頭皮などにある汚れが浮き出てくるので、洗髪前に行うのも有効的だといっていました。

 最後はブラッシングの仕方について、紹介していました。静電気は髪を乾燥させ、パサパサした髪にしてしまうので、静電気が起り難い天然成分を使用しているブラシを使用するのが、良いとの事でした。またブラッシングをする前に、少し髪を湿らせておくというのも、有効らしいです。洗髪の前にブラッシングをして、髪についたホコリやもつれをとる事も良いといっていました。

昨日も紹介しましたが、おもいっきりテレビのHPでも紹介してあるので、ご覧になるのが良いと思います。http://www.ntv.co.jp/omo-tv/01/0831/top.html 発毛・育毛体験