先日納豆育毛法と書きましたが、正確には、納豆という食品限定ではなく、大豆一般を摂取する大豆育毛法でした。納豆だけ、一つの食品、メニューだと、どうしても、一定期間を過ぎた頃から、飽きがきてしまいます。

納豆だけに限らず、大豆、豆乳といったものを利用し、市販されている大豆のお豆なら、色々なメニューに加える事で、違和感なく摂取できまず。味もほとんどないので、カレーやシチューといったメニューに、大豆を入れるだけでいいのです。豆乳なら飲む事で摂取できまず。

大豆イソフラボン摂取一日の上限は守った上で、摂取する事は、私は効果があると思っています。

効果があるといっても、再三言いますが、ミノキシジル配合のリアップや、フィナステリド配合のプロぺシアには、遠く及ばないかもしれません。しかし、0か100かではありません。

私は食品、食べ物の摂取では、大豆と海藻が効果的であり、根拠はありませんが、個人的には、長期的継続摂取で、医薬部外品の育毛剤より、効果があるかもしれないと思っています。

無い部分から生やすまでの力はないと思いますが、既存の毛を太くする、密度が若干増えるといった事は、場合によっては、可能ではないかと思っています。

そもそも、私自身、これまで長い育毛を体験してきており、ミノキ、フィナそれに+αするもの以外の育毛法で、自分が効果が感じられないものや、育毛法は、今では実践していません。

食生活の分野では、大豆や海藻を意識的に摂取し、野菜中心の食生活にする。これは私なりに実感したうえで、今でも実行している事です。

AGAの影響が強い場合は、目に見えた効果を期待できないかもしれませんが、既存の髪の毛という意味では、試す価値は、あるのではないかと思っています。


banner_14 厚かましくも、50以内目指してます、出来ましたら、一票お願いします。