ブログネタ
英語を勉強しよう! に参加中!
hatsu01


一生懸命話しても、発音が悪いせいで、ネイティブ相手だと何度も聞き返されるばかりだったとしても、
勉強に長い時間を取られることなく、会話がスムーズにいくのが当たり前のようになる英会話学習法がこちら








あなたも、↓のような悩みに思い当たることはないでしょうか??



depression1



■自分ではできているつもりでも、相手にはほとんど伝わっていない

■どんな発音が良いのか分からなくなっている

■ネイティブに何度も聞き返されてしまう

■どれだけ練習しても発音が身につかず、イライラする










英語は、日本語と全く発音体型が異なるため、中学校や高校で日本人の英語の先生の授業を受けたところで、正しい発音が身につくのは不可能です。


さらに、英会話スクールだって、ネイティブに教わっていたとしても、彼らが日本語と英語の発音の違いを熟知しているわけではなく、

発音に必要な呼吸量が2倍近く違うことや、口の形・舌の位置など、きれいな発音を身に着けるための教え方になっているとは限りません。





hatsu02


スコットペリーは、これまでに数千人以上の人たちに英会話を教えてきて、

ネイティブ並み英語力を持つまでに導いてきた実績のある言語学者で、日本語にはない発音について熟しています。


ちなみに、教え子の一人を「高円宮杯全日本中学校英語弁論大会」に出場できるレベルにまでしたほか、

今では、日本の俳優・タレントさんのハリウッド進出を陰で支えるなど、芸能界でも数多くの人が、スコットペリーさんの発音指導を受けています。
スコットペリーの詳細な実績やプロフィールはこちら

hatsu04













スコット先生の発音大学DVDは、

スコット先生のレッスン(週に1回、1時間)をまとめたもので、

1日15分もレッスンをしていけば30日で、ネイティブに限りなく近い発音力を手に入れることができます。


hatsu17



日本人の苦手とする発音を熟知しているほか、それをどう直すのが最も効率が良いかというのも、完全に把握していますので、

呼吸の仕方、唇の形、舌の位置など、ネイティブに引けを取らない発音になるためのアドバイスが非常に具体的になっています。



DVDの詳細な内容については、こちらに解説がありますので、

ここではいくつかポイントを挙げていくと、


hatsu15



■ネイティブのような発音を習得するための秘訣

■母音を習得するための方法

■see you」をある方法で10回繰り返し発音する方法

■英語を話す時に周波数を高める方法






こうした感じとなっていて、発音記号をいちいち覚える必要はないし、

英単語や文法をたくさん理解していく必要もありません。









スコット先生の発音大学DVDのホームページには、実際にこのレッスンを実践してみた人たちの体験談が紹介されています。

hatsu05



これだけ密度の高い発音矯正トレーニングは他にはちょっとないでしょう。

ネイティブとしゃべるのが苦にならなくなりました。

Scott先生が指摘してくれたとうりに発音したらあのいえなかった単語が言えるようになった!

"英語が上手いからアメリカで育ったのかと思った"と言われる様になりました。





彼らの声にあるように、

英語の発音のレッスンに関しては、正しい発音がどういうものであるかを、学問レベルで知っていて、

なおかつ、日本語との違いを知っているかどうかで、上達のスピードがまるで変わって来ます。




あなたも、25年以上もの間、日本人に特化してカタカナ交じりの片言の英語を矯正してきた方法を実践していけば、

短期間で↓のようになることができます。


cimages




■英語でも滞りなくディスカッションができる

■英語で考えて英語でアウトプットできるようになる

■外資系企業の会議に出席できるレベルの発音が身につく

■R・Lの発音で苦労しなくなる







hatsu16


日本語独特の訛りがなくなり、ネイティブと対等に話せるようになる英会話力を手に入れるにはこちら













電気主任技術者
痩せる
ソフトボール上達練習法研究会

老け顔 美顔器