(先日、3月10日の続きである。)

観光客もそこそこ通る道のやや奥まった地点の事であるが…
去年、アオバトが来た「水鉢」のポイントのすぐ近くに、ハトの姿が見られた。
私の居る道端から30m位の距離である。
あっ!! あれはアオバトか!?
IMG_5336
いや…、どうもキジバトのようだ
でも、ひょっとしてという事もあるかと思い、何枚か写真を撮っていた。
すると、ハトのすぐ近くに、テニスボール位の大きさの石が飛んで来て、ハトは逃げて行ってしまった。
誰かが石を投げたのかと思って近くを見回すと、私のすぐ後ろで外国人の青いジャンパーの少年が、丁度物を投げ終わった直後のような体勢で、ハトの居た辺りをニコッとした表情で見つめていた。
すると驚いた事には、そのまたすぐ後ろに、彼の父親かと思われる外国人の男性がニコニコとした表情で、少年の行為を見守っていた。
男性と少年は、家族と思われる夫人と、少年より年下と思われる二人の女の子と共に、しゃがんでいる私のすぐ後ろを通って、ニコニコと何か会話しながら行ってしまった。
どうやら、親子5人の観光客のようである。
私がここで、少年がハトに石を投げた行為について「注意をするべき」か、一瞬迷った
せっかくの家族の楽しい観光に水を差す事になるかも知れない。
また…普段狩猟生活をしていて、「鳥に石を投げる行為は当たり前」という国の人かも知れない。
さらに「鳥の写真を撮る」等という悠長な文化が理解できない国からやって来ている方達かも知れない。
「注意する」のは、止めにする事にした。

サクラソウのポイントに来た。
IMG_5379
一叢のサクラソウは一層美しく、可憐に花を咲かせていた。
心にちょっとあった先ほどのわだかまりも消失した。
誰も周囲に居ず、静かな中で、集中してサクラソウの写真を撮っていたら…
ボソッ・・・ ボソソッ・・・ ガサッ・・ バサササッ・・・ ガソッ・・・・・ ボソソッ・・・
何やら、途切れ途切れに、微かな音が聞こえて来る。
丁度、このサクラソウの裏手の方である。
私は忍び足で右から回り込んで、音のする辺りをそっと見てみた。
IMG_5360
やっぱり…!!
シロハラである。
シロハラの「枯葉掘り採餌」である。
IMG_5393
時々この地点で見かけるシロハラは、この個体だったのかも知れない。
盛んに、枯れた木の葉や枝を放り上げて、虫を探している。
IMG_5384
表情が、凛々しくて、雄(オス)のようでもあり、頭部が茶色っぽく、薄い白の眉斑もあるようなので雌(メス)のようでもある。
即ち、私にははっきりとは雌雄判別の難しい個体である。
色々な所に色々なシロハラが居て、楽しいものである。

前回、コサギの居た池に行ってみた。
IMG_5410
本日は、マガモのカップルが、採餌行為をしていた。
そう言えば、以前にもこの池で、マガモを数羽見た覚えがある。
IMG_5397
雄(オス)の嘴(くちばし)に「人面相」は見当たらない
悲しいかな…やっぱり、まず先に「人面相」の「有る無し」を確認してしまう私である。
IMG_5419
雌(メス)はどうだ!?
おや! 雌(メス)には、黒斑が顕著に出ている。
IMG_5419 (2)
しかし、「人面相」というまでには至ってない程度の黒斑である。
私がしゃがんで集中して写真を撮っていたら、何かおしゃべりをしながら、近付いてくる話し声が聞こえた。
子供と大人の「外国語の話し声」である。
声の聞こえてくる方をチラッと見てみると…
あっ!何と!!
さっきの5人の家族である。
父親の体格でも分かるし、小年の青いジャンパーが印象的である。
私は、また石が飛んでくる可能性も頭の片隅に置きながら、撮影を継続していた。
すると…何と! 家族の話し声が急に止まり、ソロリソロリとした足音に変わり、私の背後を忍び足で通り過ぎて行ってくれたのである。
私は嬉しかったので、軽く会釈を返した。
父親はニッコリと笑顔を返してくれた。
さっきの「少年の石投げ行為」は何だったのであろう??
鳥の写真を撮っている私の存在が希薄だったのかも知れない。
また、「ハトに向けて」ではなく、単に少年が石を投げただけなのかも知れない。
あまり、深く考えない事にした。
IMG_5427
一方、2羽の鴨は少しずつ移動を開始した。
IMG_5429
泥の中を嘴(くちばし)で探っているようで、泥煙が立ち上っている。
上の方の角度から撮っていると、水中の様子も含めて良く写る。
IMG_5433
さらに、鴨が右手の方に移動したので、私も右手の下の方に回った。
今度は、低い位置から撮る形になった。
すると、水中は写らなくなり、代わりに水面に起こる波の様子がしっかり撮れるようになった。
マガモが小刻みに嘴を動かして泥を探っている事が、間接的に上手く現れた写真になった。


ブログランキング
ブログランキングに登録中。この花の画像を押して応援してください。
私の順位は!!??
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村