(1月7日の続きである。)

私は更にママチャリを進めた。
IMG_5177
本日もK地点前に着いた。
川面に十数羽位の浮かぶ鳥の姿が見える。
コエーコエーと鳴き声が聞こえてくる。
IMG_5179
まず迎えてくれたのは、やはりオオバンだった。
潜って、植物質のものを採餌していた。
ここで今年この姿を見れるのも、明日までだ。
このオオバン自身は、その事(明後日から停水になる事)を知っているのだろうか…?
そんな事が近々あるらしい…位は、去年もここに来た仲間同士の情報で、知っているのかも知れない。

自転車から降り、橋の上に登った。
先客が数人おられ、皆、鳥を見ておられた。
私も、見てみた。
IMG_5228
3羽の鳥が近付いてきた。
向かって右はオオバン手前はホシハジロの雌(メス)、そして左は…
あっ!!
何と!!
あれはキンクロハジロの雄(オス)ではないか!
IMG_5231
眼が色! 背中がい! お腹のは真っ
間違いない! 3つ合わせてキンクロハジロの雄(オス)だ!
勇ましくてカッコイーなぁ!
今年初めて! やっと再会できたなぁ!
この川に通った目的が、この鴨の「ラッコ様の休憩スタイル」を撮る事と言っても過言ではないのである。
今のようにズンズン前進している時には、その体勢にはならないだろうが、後で休憩するようになったら、絶対そのスタイルを撮れるチャンスは訪れる筈である。
それを本日はじっくり待とう!
IMG_5206
あっ!
後からキンクロハジロの雌(メス)もやってきた。
そうか…! 雌も残っていたのか…!
この前来た時姿が見えなかったので、「停水」を知っていて、早めに移動したのかもと思っていた。
ここで、雄(オス)の到来を待っていたんだなぁ。
IMG_5237
ホシハジロの雌(メス)も、雄(オス)が来てくれるのを待っているのであろうか?
今日・明日で来なかったら、どこか別の所に移動せねばならないのは必定である。
あっ!
IMG_5217
ホシハジロの雌(メス)が潜った
やはり、潜水採餌鴨だったのだなぁ。
どういうものをゲットしてくるのか…?
それともキンクロハジロのように、水中で獲物を口中に入れてしまうのであろうか?
IMG_5219
あっ! ちょっと離れた水面に現れた
藻のようだな…!
クチャクチャと食べているなぁ。
という事は、ホシハジロは、「植物質も食べる」・「水面上でも食べる」という事になる。
IMG_5194
あっ!
キンクロハジロの動きが止まった
ここからだ!
ここから、休憩に入って、「ラッコの様な仰向けスタイル」が見られるであろうか!?
IMG_5194 (2)
去年は、横になって犬のようなシルエットになった辺りまでは何とか撮れたが、遠方ではっきりしない画像だし、いい加減な写りであった。
ぜひ今年は、近くで、しっかりとそれを撮りたいのである。
ここなら至近距離である。
ここで、それをやってくれないだろうか!?

橋の上で鳥を見ていた方達が、次々と私に鳥の名前や、生態を訪ねてこられた。
さっきから盛んに写真を撮っているので、何か知っているかもと思われたのであろう。
外国を渡り歩いておられるという青年は、「鳥の渡り」について知らなかったようで、驚いておられた。
ご年配のご婦人は、「今日はオオバンという名前を初めて知りました。有難うございました。」とお礼を言って帰られた。
ラジオの朗読の仕事をしていると言っておられた同年配のご婦人は、ホシハジロにいたく関心を持たれたようで、「雄(オス)を見てみたい!」と盛んに言っておられた。
小さい女の子とそのお母さんは、同箇所で何種もの鴨や鳥が見られた事に喜んでおられた。
竹工作をやっておられるというご年配の男性は、近くに住んでおられるようで、「停水」の話を詳しくして下さった。
皆さん、鳥の生態にとても関心を持たれているようだ。
本日は色々な方とたくさん話ができ、たいへん充実した時間が過ごせた。
IMG_5195
しかし、キンクロハジロの「ラッコの様な仰向けスタイル」はまだ見られない
この画像のような「背中の羽繕い」までは見られるのであるが、「中央下腹部の羽繕い」までいかないのである。
おいっ! キンクロ君! 頼む!
駄目だ…
私はトイレに行きたくなってきてしまった。
これ以上ここで待つのは難しい。
尿意に打ち勝つのは至難の技である。
残念だが、今日も諦める事にしよう。
明日は雨の予報なので無理だろう。
明後日「停水」になったら、キンクロ達は何処か他の川や池に移動を余儀なくされる。
鴨川に移動する個体も多いだろう。
鴨川で目的が達成できるかも知れない。
即ち、チャンスが全く無くなった訳ではない。
私は再会を誓ってキンクロに分かれを告げた。



ブログランキング
ブログランキングに登録中。この花の画像を押して応援してください。
私の順位は!!??
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村