IMG_1984
飛ばざれば飛蝗捕まる事無きに   真田八
 とばざれば ばったつかまる ことなきに
季語:飛蝗(秋)
被写体:草むらに潜むショウリョウバッタ(オス) 
真田八
  ショウリョウバッタは草そっくりである。
  草の中に潜んでいる場合、飛び出さない事には見つけるのは困難である。
  それなら、人間が迫って来た時、逃げ出さずにジッとしていたら良かろうに…
  逃げ出してしまうのは、やはり「恐怖心」に負けてしまうからであろうか…
  いや…昔の「人間」はもっと「獣のように獲物を探す力」はあったのではないか。
  人間の力は衰えた。
  その「衰え方」に付いて来れてないだけかも知れない。


ブログランキング
ブログランキングに登録中。この花の画像を押して応援してください。
私の順位は!!??
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村