2019年12月09日

デイケア棟、工事始まる

苦手の冬がやってきました。つい先日まで、いつまで暑い日が続くのだろう。という感じでしたが、やはり寒さが訪れてきました。

インフルエンザの患者さんもちらほら来院されていますが、まだ流行という程はないようです。

 

 今夏はツアーに参加してアメリカ東海岸、4都市周遊の旅をしました。フィラディルフィア、ボルチモア、ニューヨーク、ワシントンと廻りましたがエネルギーあふれるアメリカを体感しました。フィラディルフィアでは独立記念館、自由の鐘を訪れましたが、日本と比べて歴史の浅さを感じました。ボルチモアの市立美術館は新しく、美しいマチスの彫刻や絵画、印象派の今までお目にかかった事のなかった作品をたくさん鑑賞できて嬉しかったです。
DSC00766DSC00782

DSC00786DSC00810

DSC00855DSC00828

DSC00870DSC00889

DSC00803DSC00813

DSC00883DSC01119

DSC00921DSC00907

DSC01092DSC01119

DSC01069DSC01029

DSC01035DSC00984

DSC01073DSC01006

ワシントンは落ち着いた清潔な都市で、国会議事堂のドーム型の建物はどっしりとして雄大なアメリカを感じさせました。ニューヨークはさすがの大都会、お目当てのTHE MET(メトロポリタン美術館)は規模が大きすぎて疲れましたが、ここでも初めてお目にかかった絵画や彫刻をたくさん鑑賞できて大満足でした。

 


さて、来年の7月末に完成予定のデイケア棟の起工式も終わり、新築工事が始まりました。詳しくは、FacebookとInstagramで事務長が進捗を更新していきますので、ご覧ください。

 2019_11_27-03

今までが窮屈な空間でしたので新しい施設は少し広くなり、設備も充実させ、動線もスムーズになり、利用者さんにも喜んでもらえるのではと、今から完成を楽しみにしています。

 

当分の間、駐車場が狭くなってご不便をおかけしますが、駐車場は確保していますので、ご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

    • 0 Comment |
2019年05月28日

季節はずれの暑さ

 5月とは思えない暑さが続くこの頃です。体調はいかがでしょうか?


 医院も開設39年目に入りました。

医院を当初より本当に精一杯支えていただいた田中婦長さん、受付の生田さんが今年になって退職され、長い間共に働いてきた仲間として淋しく感じますが、また新しい職員が頑張って八田内科の理念”家庭的な雰囲気の中でしっかりした医療を行う”のもとに患者さん、利用者さんのために頑張ってくれるものと思っています。

新人がこのところ7人入職しましたが、約2ヶ月経って慣れてきたのか、キビキビ動いている姿をみて嬉しく思っています。

 また、産休、育休中の職員4人いますが、皆が思いやって仕事をカバーしてくれています。

会社検診や被爆者検診、市の特定検診の方も増えてきたこの頃、なぜか風邪の患者さんも増えているようで、少し忙しくしていますが常勤医師3名、非常勤として大学から派遣医師5名、内視鏡検査医4名と体制を整えて診療にあたっています。


 医院の行事として毎年春の”みどりの日”に開催していた”八田内科薫風招待テニス大会”は今春37回目で幕を閉じる事にしました。

DSC00479

いろいろお世話になっている方、テニス仲間を招待してのテニス大会でしたが、私も80歳になりましたし、コートの確保がだんだん難しくなってきた事などの理由で、長年続いた大会を終了させていただく事にしました。

2019_429_0482019_429_0492019_429_0132019_429_110

テニスを通じて私もたくさんの喜びや健康をいただきましたが、皆さんもこの大会を楽しんで頂けたろうと思っています。協力していただいた”サイトウテニスショップ”様、仕出しお弁当を注文していた”わさび”様に深く感謝いたします。



 5月中旬、鳥取砂丘、砂の彫刻を展示する”砂の美術館”、天橋立をめぐる旅をしました。砂丘は二度目の訪れでしたが不思議な風景・美がありました。世界各国の人達の参加で制作された砂と水だけで作成したという彫刻には恐れ入りました。びっくりしました。

DSC00485DSC00487DSC00491DSC00506

DSC00518DSC00499DSC00514DSC00520

芸術性も高く、多くの人が観賞に訪れていましたが、これらは毎年4月から1月始めまでの展示で、後は取り壊すとの事でもったいないな、と思いました。

今年は第12期目で、テーマは砂で世界旅行・南アジア編(信仰が息づく多様な文化と平和への道を訪れて)でした。


 最後に天橋立を”またのぞき”で楽しみました。大きな「大濠公園」みたいでしたね。

DSC00531DSC00534DSC00533DSC00524

DSC00528DSC00540DSC00542DSC00553DSC00551

 天候が変化しやすく体調管理が大変な時期です。充分気を付けながら生活してください。


    • 0 Comment |
2019年04月01日

桜 満開

 八田内科は開院して39年目の春を迎えました。

 医院玄関前のシンボルツリー「こぶし」が今年も見事に咲きほこっていましたが、色あせて少しづつ散りだしました。

kobushi

その代わりに川岸の桜が咲き始め、またにぎやかな景色になってきています。

 我が家の庭のかいどう、利休梅、山桜、周囲のソメイヨシノと共に今年は一斉に咲き出しました。少し花冷えの感があり、朝夕は暖を求めますが、陽光が気持ちいいですね。

DSC00375DSC00385DSC00408DSC00420


 インフルエンザの流行も短期間で終わったようで何よりです。予防接種の効果もあったのだろうと思っています。

 今年度は人事異動が今までになく多く、産休の人、育休の人が5人いて補充が大変でした。しかし今は学卒のフレッシュな雰囲気を醸し出す栄養士さん2人を始め、ベテランの看護師さんや調理員、受付も入ってきてくれて人事も落ち着いてきました。


家庭的な雰囲気の中でしっかりした医療を行いたいとの意向から共に働く人々の思いが重なるのが大事なので、皆が笑顔で仕事ができ今まで以上に患者さんに安心を届けれるようにしたいものと思っています。


 4月始めより会社健診も始まり、少し忙しくなりますが、副院長(八田弓子)の外来のうち、木曜日午後は待ち時間軽減のため予約制といたしましたので、ご利用下さい。


健康の維持のためには食事と運動に気を付けることが基本です。テレビ体操でもウォーキングでも自分がやれる運動をして健康寿命を延ばしたいものですね。

私も週3回くらいテニスで体を動かしています。少し気分が明るく開放的になる春です。人生をしっかり楽しみましょう。 

    • 0 Comment |