2018年04月05日

開院39年目を向かえて

 寒かった冬から、一挙に桜花らんまん、春到来を喜んだのもすでに過去。

今は葉桜、庭の主役の座は、利休梅の品のある白い花、かいどうの淡い紅色の花とよく似合うかえでの薄緑の若葉に移り、風になびいてもはや初夏を思わせます。


DSC00777DSC00785DSC00792DSC00800

DSC00775DSC00796DSC00798DSC00801



 インフルエンザ大流行だった1月、2月、職員でインフルエンザに罹患したのは一人だけというすばらしい健康管理でした。

私も寒さにめげずテニスに散歩、そしてスポーツクラブでのトレーニングを適当にやって、苦手の寒さを何とか乗り切りました。


 さて4月、八田内科も開業39年目に入りました。

河畔公園の木々もすっかり成長して、医院から飯盛山も室見川の流れも見えにくくなってきましたが、入院患者さん達は、木々の緑が風にそよいで出すやさしい音やリズミカルな水流の音を楽しんでおられます。

image1image2

 
 4月より診療報酬、介護報酬の改定がされました。そのせいで窓口での支払額が今までと少し違いがありますが、大きな差はないと思われます。不明な点は受付で遠慮なくお確かめください。

外来担当医師も大学より派遣医師の変更があったため、少し変更がありますのでこちらも当HPの診療案内よりお確かめください。

常勤の平田先生も来られて慣れてこられましたので、入院も外来診療も、より充実したものとなってきています。



 デイケアは、まだ少し余裕がありますので、利用希望の方がおられましたら、専従ののケアマネジャーか看護師長までご連絡ください。

季節の変わり目、体調管理に気を付けられて、元気に過ごされることを祈っております。

    • 0 Comment |
2018年01月15日

明けましておめでとうございます

 先ほどまで氷雨が降っていました。

今は水滴が枯れた枝の下の方に小さなガラス玉みたいに白く光ってしがみついているようです。

DSC00533

寒い日が続いています。しかし年明けて少しづつ昼間の明るさが増してきているのがわかります。

昨日は今冬初めて白い雪山となった背振山系を眺めながら、テニスを楽しみました。
DSC00594DSC00607

寒いけどプレーを始めれば、いよいよ元気になる感じがしました。

この調子で健康を維持して、診療も続けていきたいと思っています。


 今期末は数年ぶりに職員の異動が多く、頭を悩ませていますが、後任もぼちぼち決まってきているので、春までには体制が整うことと思っています。

 年始よりインフルエンザの患者さんが多くなってきました。“倦怠感”だけで来院されるインフルエンザの患者さんもおられて、しっかりした診断が必要です。

特に“高血圧”や“心疾患”の患者さんは今の時期の寒さ、気温差の大きさは病状に影響しますので体調の変化に注意してほしいと思っています。


 今年も皆さまの日々が充実した楽しい一年でありますように祈っています。

   われら一夜 大いに飲めば 寒明けぬ

             -石田 波郷-

    • 0 Comment |
2017年10月03日

常勤医 平田先生 着任  “秋を楽しむ”

 10月2日(月)昨日より平田先生が着任されました。

 平田先生は私の14年後輩ですが、1年間九州がんセンターで一緒に仕事をした事があり、誠実な人柄と、内科医としての経験が豊かで、今回当院の常勤医としてお迎えすることが出来、大変うれしく思っています。

常勤医が増えて、診察の待ち時間で患者さんにご迷惑をお掛けしていたことも、少しは解消できるのではないか、と思っております。更に充実した診療も行えると思っています。


 衣替えして疲れて一休み。書斎から見る桜の葉が黄色に、褐色に秋の色になってきていますが、まだ充分緑色を残している葉もあり、陽光の変化によって色が微妙に変わり、風で形も変わって、ぼーっと眺めていても飽きない。
道を隔てた叶岳のふもとの木々の緑は濃く、数本の栗の木は実を付けている。秋ですね。

DSC00278DSC00276

DSC00273DSC00280


 診療もいっぱいいっぱいやってきて、医師会の役員もしてた頃は、こんなゆっくりした時間はなかったなあ。
しかしあの頃、ほんの10年前位までは、分単位で診療も医師会の仕事もやってテニスもやって、充実した日々だったと感慨にふけっています。


私の外来診療日は原則として週二日(月)と(金)になるので、少し体力的には楽になりますが、入院患者さんもおられるし、45名を超えた職員を抱えた理事長として、まだしっかりやって行くつもりです。


 9月23日、24日の連休を使って、恒例の職員研修旅行に行きました。

家庭の事情(育児他)や当直等で残念ながら参加できなかった職員もいましたが、20名の参加で秋の中国道を新幹線とバスで、足立美術館、出雲大社、石見銀山を訪れました。
世界遺産の石見銀山は初めて行きましたが、なかなか風情のある街道を散策しただけで引き揚げたのは残念でした。

blog-4blog-1

blog-3DSC00231


足立美術館と出雲大社は、私は二度目の訪問、足立美術館の庭はまだ紅葉には早かったのですが、やはりすばらしい風景でした。
blog-2blog-6blog-7


出雲大社はどっしりしたしめ縄に圧倒的な迫力を感じました。



パワースポットとして注目されているそうですが、広大な敷地にそびえる木々、青空に映える日の丸の旗も立派でした。
blog-8DSC00268blog-10



山陰の新鮮なおいしい海鮮料理、玉造温泉のやわらかい湯は印象的でした。
blog-5blog-92017923-143


皆しっかり飲んで食べて、たくさん買い物して、満足な旅だったでしょう。


 さて、10月からはインフルエンザの予防注射、原爆被爆者の定期検診が始まりますので、少し忙しくなることと思っています。

あんなに暑かった夏が過ぎて、さわやかな秋の日々、仕事もスポーツも読書もしっかりやりたいものですね。

    • 0 Comment |