March 10, 2007

第二の卒業

昨日、二年近く続けていたバイト先に三月いっぱいで辞めさせてほしいとお願いした。

学校に続いてバイトも卒業。

ここのバイトでは効率よく稼げないと判断し、
フリーターに向いている長時間拘束で高収入のバイトを始めようと思ったから。

ちょっと前までバイトを探していたときは掛け持ちって選択肢もあったのだけど…。

正直人が足りていないっていうのは、働いていてイヤというほど分かっているけど、
悩んだ末、世話になったバイト先より自分の将来を優先した。

オレがその店でフリーターとして、時間を気にせずバンバン入れば、
社員さんの休みが増えるし、しんどい思いをすることもない。
けど、そうなればオレは安い時給で中途半端に拘束される。

将来のため、貯金しなくてはならないのだ。

だから、オレは辞める事を選んだ。
オレが辞めたら、きっと社員さんたちは相当キツイ仕事をする事になる。

オレ以外にも、同世代のフリーターで働いているスタッフがいて、
その子曰く「オーナーがおるから、ここで働いてるねん」との事。

とても良い人なんだ。
そのフリーターの子も、オーナーも。

アルバイトのスタッフともみんな和気藹々で仲がいいし、
社員さんにはものすごくお世話になった。

後ろ髪を引かれるような状況。(実際にはつかめないくらいのベリーショートだけどw

自分の金を稼ぐためのアルバイトが、いつのまにか店のためのアルバイトになっていた。

オレは将来の事を考えて違う高収入のバイトをしたいと、
これ以上ないくらいハッキリとした理由を告げ、
店側も承諾してくれた。

そしてこれから先、店を辞めただけの価値に見合う将来になるのだろうか。
そう思うと不安になってくる。

利己的な判断を選んだのだから、後にはもう引けない。
今後それなりの結果を出さなくてはならない。

hatter534 at 19:19│Comments(2)TrackBack(0)clip!日常雑記 | 心情感情

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Kazu   March 11, 2007 11:58
自分はゲイとして生きていくなら…と考えると、仕事、給料、いろいろ考えますね。
時には人情を犠牲にする事も必要になるのが辛いけど。
2. Posted by アール   March 12, 2007 12:09
◆Kazuさん

そーっすねぇ…。イロイロと先の事考えてしまいますね。
まぁゲイでなかったとしても、また別の葛藤があったりするんでしょうけどー。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔