久しぶりに投稿します
 手術室の乃生敏江です
 今回は、手術室に関連する内容を投稿させていただきます。

 令和3年7月、当院に、麻酔科医師が着任しました
IMG_2726

 麻酔器も新しいものに更新しました     
IMG_2719

 現在手術室では、麻酔科外来の開設に向けて準備を進めています。
麻酔科外来では、麻酔に関するビデオを視聴してもらったり、麻酔科医師による説明を聞くことが出来ます。
IMG_2725

 手術が決まった患者さんに「麻酔のしおり」をお渡しして見ていただいています。
IMG_2721  IMG_2722
 この“しおり”は、          
1.「麻酔」とは?
2.「麻酔科医の役割」
3.麻酔方法の種類
4.麻酔の流れ
5.麻酔に関連する合併症
6.麻酔の危険性
7.緊急時の医療行為について
といった内容でわかりやすく書かれています。イラストも多く見やすい“しおり”です

 麻酔科外来受診が困難な方には、入院後に麻酔科医師が病棟に訪問し、患者さんへ術前診察や麻酔に関する説明をしています。
IMG_2724

 患者さんは「痛くないだろうか?」「目が覚めなかったらどうしよう?」「前に手術を受けたときは、術後にむかつきがあって辛かった」など、それぞれに不安な思いを持っておられます
 私たち手術室看護師は、術前訪問で患者さんの思いを受け留め、麻酔科医師へ患者さんの思いを伝えています。そして、麻酔科医師と共に、麻酔方法や使用薬剤、使用物品などを考慮しています

 これからも、手術を受ける患者さんの苦痛を最小限にし、当院で手術してよかったと言っていただけるように、手術室看護師としての役割を果たしたいと思っています

 
 最後に、当院のリハビリテーション室の外で咲く時計草の写真を紹介します
何故だか、この花を見て毎年癒されています
IMG_2714IMG_2715












当院で嬉しいお知らせがありました

インドネシアからの技能実習生 ディアナさんフィキさんが 
    介護技能評価試験に 合格 
                      しました

遠い国から、服部病院に来てもう3年が過ぎています

毎日一生懸命に勉強し
患者さんに優しくケアをしている彼女達の姿はとても好感が持てます

その姿を見て私達も多くの刺激を受けています

一緒に学び、働き、交流して両国の語学や文化の違いについて理解し、
スタッフが技能実習生をサポートしながら
質の高い介護ケアの提供に繋げていきたいと思います

技能実習生

                                                                                    3階病棟師長  柴田 一恵👩


コロナ禍で無観客と課題山積のオリンピックが開催され無事に閉会されましたが、
皆さんいかがお過ごしですか?  
                       3階病棟師長の柴田一恵です👩

オリンピックのにわかファンになり、毎日テレビで観戦していましたが
    やる以上は全力で戦って結果を出す
                   という選手の皆さんに感動しました

特に私の心に残っているのは、女子バスケットボールです
平均身長は出場12カ国で2番目に低い176㎝
磨いてきたのは、ゴール下の競り合いとは無縁の3点シュートです
準々決勝までの成功率は12カ国中トップの39・4%
打った本数も4戦合計137本で、2番目のチームを30本上回りました
準決勝も22本中11本を決めました
バスケットボール女子決勝で、日本は大会7連覇を目指すアメリカに75対90で敗れ、
銀メダルを獲得しました
この競技でのメダル獲得は男女を通じて初めてです

体格がものをいう競技で、
      「小さくても勝てる
              を実践する姿が世界を驚かせています

バスケ

 

私達も弱みを強みに変える力を持ち、
患者さんに ‶頑張ってるネ!″と言ってもらえるように努力したいと思いました


東京2020オリンピックのメダル数【日本】

       金 27  銀 14  銅 17  
                                  計58 
オリンピック ① R123



↑このページのトップヘ