なにも思いつかないの記

Author:服部堂 /釣りとか本とかマンガとか日常とか。

釣りブログです。断固として釣りブログです。

 内山高志のあまりにも残念なキャリア終焉から10日。変革の兆しがなかなか見えない日本ボクシング界に、鬱々とする日々が続いております。 が、週末には、数少ない期待の星がリングに上がります。ここはひとつ、ビンボ臭い空気を吹き飛ばすような快勝を見たいところです。 ...

赤い心 [単行本] 本屋で見かけたのはけっこう前だが、買いはしなかった。ファンブック程度のスカスカな内容なので、30分もかからずに読了してしまうに決まっているからだ。書籍としてコスト・パフォーマンスが悪すぎる。 しかし、けっきょくは買ってしまった。4/26、新井が ...

◆WBA S. フェザー級タイトルマッチ(4/27) ●内山高志×ジェスリール・コラレス○  (TKO2R) ランダエタの老獪さに手こずった田口、格下のインタノンを詰めきれない河野。この2戦をほぼフルラウンド放映し、時刻は午後10:30を軽く過ぎた。残り時間から考えて、メインが ...

 ボヤッとしているうちに、ゴールデンウィークが近づいてまいりました。ちょいとブログをサボり気味ですが、そろそろ復活せねば。 さて、先日はミドル級のゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)とローマン・ゴンサレス(ニカラグア)の防衛戦が米カリフォルニア州でおこ ...

 ガマンの限界を軽々と超えてきたので、申しわけないけれども、本日は明確なディスリスペクト。 格闘者 前田日明の時代 1 [単行本] 本書は、プロレスラー・前田日明を題材にしたノンフィクションである。まあ、著者としては評伝のつもりなのだろう。プロレス界随一のトン ...

 どうも! お久しぶりの服部堂です。 このところ、ちょっといろいろありまして、また仕事もやや忙しく、文章を愉快に書く精神状態ではなくてですね。リラックスできるのはドラクエやってるときだけ。それも無理やりリラックスするために遊ぶ感じでした。なんたって、ボク ...

 いろいろあって、練った文章を書く余裕がないので、本日は覚え書き程度の読書感想文をいくつか。◆ユッシ・エーズラ・オールスン 『特捜部Q―吊された少女』 早川書房2015  我がお気に入りのシリーズ最新刊。今回はカルト宗教ネタで、やっぱりおもしろかった。 で、先 ...

 どうも。先日、「シングルモルトあかし」という、明石の地ウイスキーなるものを見つけ、呑んでみたら、けっこううまくて驚いた服部堂です。ホワイトオーク シングルモルト あかし 500ml  アマゾンのリンクですが、アフィなんとかはやってません。 これ、江井ヶ島酒造と ...

 これまでも何度か無造作に書いてきましたが、磯は、大きくわけると「沖磯」と「地磯」になります。 「沖磯」は、船で渡らなければならない磯。要するに小島みたいなもんです。「地磯」は、歩いて行ける陸続きの磯。まあ、ロケーションによっては渡船が必要な地磯もありま ...

 どうも! 懲りもせず、国内がらみの世界戦について本年もグダグダと語る予定の服部堂です。 あらためて言っときますが、あたしゃただのファンですからね。ボクシングなんかやったことありませんし、やろうと思ったことさえありませんでした。そんなヤツの寝言なので、く ...

↑このページのトップヘ