あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

 昨年の年末年始は、親戚との集まりを除いてひたすら朝から晩まで書籍の執筆をしていましたが、今年は集中した執筆がなかったことで、久しぶりにゆっくりできました。

 普段は私に対して反抗的な娘も、まるで堰を切ったかの如くいろいろと話をしてくれ、正月早々、日常的なコミュニケーションのあり方に反省をしてしまいました。

 また、多忙でなかなか読むことができなかったアマゾン等で購入していた書籍や雑誌のヤマを陽に当たりながらのんびりと読むこともでき、時折、嫁さんのATM&運転手として買い物等に付き合いながら、部屋の掃除やDVD鑑賞等、当たり前の日常を過ごすことができました。

 今年は昨年のマイナンバー以上のスピードでいろいろと変わるであろうことを予測し、早速、今日からは仕込みに入ります。私はどちらかというと裏方にまわりながらメンバーに対しての活躍の場を与えていき、次々に花火を挙げていきたいと思っています。

 同時に、昨年のこの時期に自分に課した語学の習得も不十分で終わったことから、改めてゼロベースでタイ語を習得し、来るべき時代の到来に備えていきたいと考えています。

 2016年も引続き、よろしくお願い致します。