kaigo こんにちは。服部@名南経営です。
 最近、海外進出企業からの相談の中で赴任者の両親の介護問題(介護離職)についての相談が増えてきているように感じます。

 海外赴任者の多くは中高年。そうした方の両親が日本に残っているものの介護が必要となり、帰国をしたいという申し出があったり、会社がそれに応じなければ退職をしてしまうというケースもあるとのことで、かなり深刻な問題となっています。

 企業の中には、介護が理由である赴任者に対して一時帰国費用を福利厚生の一環で支給したり、特別有給を付与するというところもありますが、むしろそうした対応を採る企業は少数。

 日本国内の従業員にばかり目がいってしまう介護離職対策ですが、海外赴任者に対しても目を向けなければ、重要な戦力を失う可能性もあり、注意しておきたいところです。