こんにちは。服部@名南経営です。
 昨夜は、名古屋にて『第6回 東海地区中国進出企業 情報交換懇親会』を開催しました。

 まず、日本通運株式会社 名古屋海外引越支店の近藤 義紀氏を講師にお招きして、海外引越のポイントや注意点について様々な情報を頂き、その後、近くの中華料理屋にて懇親会を開催。
 約15名の参加で、様々な情報交換が活発に行われ、私自身も「へえ」と驚くことも少なくありませんでした。

 そうした情報交換等の中でも一番驚いたのが、参加された企業様のほとんどが管理部門も含めて英語等の語学を必須にしていることで、何だか取り残された感を抱きました。
 語学習得に関しては、企業の人事部門や管理部門がこれまで一番遅れているように思っていましたが、そうした部門までが最近は必須として皆さん必死に学習しており、改めて焦りを感じざるを得ませんでした。

 私自身もタイ語という特殊な語学を学習していますが、まだまだ趣味の範囲内。必死というレベルではなく、どんどん差をつけられているこの現状、何とか打破していきたいと思いました。
kaigai