こんにちは。服部@名南経営です。
 今日の番外編は、韓国と北朝鮮の軍事境界線であるDMZ(非武装地帯)。
 DMZは、韓国の観光ツアー名所のひとつとなっていますが、個人では行くことができず、ツアーに参加しなければならないといった情報がインターネットや旅行ガイド等に書かれています。
 本当だろうか、と思い以前、個人でDMZに最も近い「都羅山駅」まで鉄道で行き、降りてからタクシーを拾おうとしましたが、「都羅山駅」では軍の検問があり、かつタクシーもまったくいない田舎駅であったことから、早々に折り返して断念したことがありました。
 その後、ソウルに行く機会があったことから、ネットで日帰りツアーに申し込み参加して、効率よくDMZに行ってきましたが、観光とはいえ、安易な気持ちで参加したことを反省するくらい国境というものを考えさせられるものとなりました。
 望遠鏡で北朝鮮の工業地域等を見ることができたりしますが、これほどまでに複雑な思いをする国境は、国境マニアの私でもありませんでした。
 ネットで申し込めば、多くはロッテホテル発着で日帰りで行くことができますので、韓国に行かれた際には、参加されてもよいでしょう。明洞や東大門等とはまるで違う韓国を知ることができます。
dmz