gaikoku こんにちは。服部@名南経営です。
 クライアント様との電子メールのやり取りの中で、時折、CCで外国人の方が入っていることがあります。
 クライアント様に確認すると、「中国の方だよ」「タイの方だよ」等とのことで、更に確認すると幹部待遇で採用した外国人であるようです。

 かつての外国人労働者は、日本人がやりたがらない現場作業の一部を担っているイメージでしたが、最近は徐々にそのレベルが高まっています。

 実際、そうした外国人の方と接すると日本語も流暢で英語も操れ、更には頭の回転が速いことに驚きます。

 経営陣の一部に外国人を受け入れる企業はありますが、かつてそれは、大企業が中心でした。しかし、最近は、中小企業において、幹部人材として外国人を受け入れる企業が増えてきており、何ともグローバル化が加速している感を受けます。時代が変わりつつありますね。