こんにちは。服部@名南経営です。
 東海地区では、人材確保難が続いていますが、昨日名古屋駅の構内で中高年の積極活用特集の求人雑誌が置かれており、ちょっと手にとってみました。題して「まだまだ元気!まだまだ働ける!中高年の方、歓迎特集」

 私も中高年ですのでその求人雑誌を手に取ることは微妙な気分でしたが、労働市場で嫌われやすい中高年を採用しなければならないほど、窮地に追い込まれているように感じざるを得ませんでした。

 クライアント様と話をしても、「求人広告出したら40歳過ぎの人が来て困った」という話を聞いたことは数え切れないくらいあり、その度に「ああ、私も人に嫌われる年代なのか」と思ったものですが、労働力人口は今後減少することは確実ですので、近い将来、「年金受給者歓迎!」「後期高齢者採用大特集!」「退院後は我が社へ!」といったようなキャッチコピーの求人雑誌が出てもおかしくないように思います。半分冗談ですが、冗談ではなくなる時代に突入していますね。

cknen