kaze こんにちは。服部@名南経営です。
 今週は、気を緩めたわけでもないのですが、風邪により体調が十分ではありませんでした。
 火曜日のセミナーでは、同日に2本別々の行ったのですが、最後にはほとんど声が出なくなり、終了後の懇親会においては周りが私のことをインフルエンザではないかと疑い、顔を向けて話掛けてくれない寂しい懇親会となりました。懇親会の最後には、「それでは最後に服部さんにシメてもらいましょう」と職場の仲間から・・・声がでないっつーの。なんとも天才的な手法の先輩イジメです(涙)。
 嫁さんからは「うるさくないのでちょうどいい、しばらくそのままでいたら」、娘からは「こっちこないで!!あっちに行ってよ!」等、企業内であれば言語道断な言葉の暴力を受け、まさに孤立する中年像そのものでした。
 それにしても声が出ないとはツライ・・・。改めて「健康管理の必要性」を痛感しましたが、マラソンをすればよいというわけでもなく、さてこれからどうやって健康管理をすべきか悩むところです。