cyari こんにちは。服部@名南経営です。
 従業員の中高年齢化が多くの企業で加速しています。私も中高年の1人ですが、まわりを見渡すと、皆、健康を意識するようになり、マラソンをしているとか、自転車通勤に切り替えた等といった話を耳にすることが増えてきました。

  ところが、企業の労務管理の実態をみると、マイカー通勤に対しての規制は強化しているものの自転車通勤については、ほとんど何もされていないように思います。
  自転車も道路交通法では、軽車両の1つとされていますので、万が一の事故の際には使用者責任が問われるリスクもあり、企業はこうした点をキチンを押えておかなければなりません。
  よって、企業としての具体的な対応策としては、自転車通勤者には、マイカー同様に事故に対しての保険加入を義務付けることが必要です。
   例えば、三井住友海上火災保険とセブンイレブンが取扱う「自転車向け保険」は、コンビニ店内のマルチコピー機で約10分間で手続きが完了するとも言われ ており、保険料は年間約4000円~約9000円のようですから、自転車通勤者には直ぐにでも手続きを完了させるように命じることも考えていきたいもので す。