ninpu こんにちは。服部@名南経営です。
 先日、読売オンラインにおいて、子育て申請を電子窓口一本化で行うことができるようにする旨の記事が掲載されていました。
 これは、来年1月からスタートするマイナポータルの活用で、当初から予定されていた活用例です。
 今後、引越しや死亡等についても検討が進むものと思われ、特に死亡時には手続が複雑故に大きなメリットをもたらすものと考えられています。
 我々、士業にとっては、このマイナポータルの活用によって業務の在り方が変わることも想定されますが、時代の趨勢と考えなければならず、世の中の変化というものを感じます。
 世の中、不便なことが極めて多く、役所も平日しか基本的に対応していませんので、24時間365日、ネットで様々な申請等ができることは、非常に助かるという人も少なくないのではないでしょうか。
 実際、この申請のためだけに、年次有給休暇を取得する人も相当数存在するでしょうから、ネットで申請ができれば、僅かながらでも年次有給休暇の取得率が低下するのかな・・・