yoshino こんにちは。服部@名南経営です。
 この連休は、初日の早朝から嫁さんの実家のある九州へ行き、ドライバー業務とATMの役割を果たしてきました。いつもの如く、福岡空港でレンタカーを借りて、九州道を使い移動しましたが、私の住んでいる「尾張小牧」ナンバーエリアは国内でも運転マナーが悪い地域といわれているものの、九州にも運転の地域性というものを感じました。

 さて、いつもは別府等の温泉地に行くのですが、滞在中の予定の問題やホテルが取れなかったこともあり、福岡近郊をレンタカーでグルグル回ることにしました。そうした中、寄ったのが佐賀県の吉野ヶ里遺跡。
 これまで、タイやインド、ミャンマー等の世界遺産にはしばしば足を運んできましたが、日本国内は完全にスルー。実際に寄ってみると、あまりに広大な遺跡で驚きました。北墳丘墓の保存状態も良好で、「世界遺産登録を!」と言われる意味がわかったような気がします。風がなければ、気球に乗れたようですが、残念ながら強風につき乗れず。しかし、気持ちのよい天気ということもあり、久しぶりに休日でリフレッシュすることができました。嫁さんがいなければ、もっとリフレッシュできたかも・・・