hktn こんにちは。服部@名南経営です。
 先週末、自宅近くの大手スーパーが閉店しました。昔は結構流行っていたそのスーパーですが、最近はあまり客は入っていませんでした。そんな中での閉店。夜には閉店セレモニーがあり、店長が時代に対応していなかったことを詫びていましたが、仙台でも駅前の百貨店が突然の倒産といったニュースが流れており、時代の変化を感じざるを得ませんでした。

 魅力のある店をどうつくるのか、外部の目からみれば、いろいろなアイデアは自由な発想で生まれるでしょうが、現場の中では、知らぬ間に井の中の蛙となっていることが少なくありません。我こそはまだまだ大丈夫、と思っていても、そうではないことはこうしたスーパーの栄枯盛衰によって感じます。

 我々、社労士業界も同様。自己満足に陥らないように、業界外の人との交流を積極的に図っていかなければ、いろいろと難しくなっていく世の中になっており、気をつけていきたいところです。