gj こんにちは。服部@名南経営です。
 日本からの多くの企業が進出をしている中国の広東省。先週、日本経済新聞において、最低賃金の引上げを見送る旨の記事が掲載されていました。2015年から見送られていますのでこれで3年目。

 かつては、年々大幅に上昇をしていたものの、中国の景気減速が背景にあることで賃金水準が高止まりしており、世界の工場と言われた広東省も元気がない印象を受けます。

 広東省には、ここ何年も足を運んでいないので、状況把握のために足を運んでみようかなと思いますが、なかなかまとまった日程確保ができないため、いろいろと調整をしなければなりません。