こんにちは。服部@名南経営です。
 クライアント様から様々なご相談を受けている中で、時折あるのが役員や取締役の存在意義や責任等についての相談。弁護士マターのようにも思いますが、昨今の企業におけるガバナンス強化の動きを受けて経済産業省が3月末に発表した「コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針」が参考になります。

コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170331012/20170331012-2.pdf


 90ページと結構なボリュームがありますが、なかなか参考になりますので、目を通しておいてもよいでしょう。

cgc