izon こんにちは。服部@名南経営です。
 月曜日の日本経済新聞に、著名投資家バフェット氏が自身の会社でコンサルティング会社を使うことを何とでも阻止したい考えを示している記事がありました。

 コンサルティング会社を利用することで、他社と似たようなものになってくる点、コンサルティング会社から様々な提案を受けて依存体質から抜け出せなくなる点等がそうした考えの背景にあるようです。

 確かに、企業や医療機関の賃金制度ひとつみても、制度のコピーと思われるケースが散見され、内部で議論を重ねて考え抜くという一番重要なところが欠落しているケースもあるように感じます。

 とはいえ、なかなか議論の結論に至らず考えるヒントが欲しいという企業等もあるのも事実。よって、適度な距離感を保ってコンサルティング会社と関わっていくことが、双方におけるメリットではないかと思います。