QR こんにちは。服部@名南経営です。
 人材確保難に悩む企業が多い中、その取り組みを聞いているとハローワークに求人票を出しただけ等というケースが少なくありません。ターゲット層を絞ることもせず、散弾銃で弾を放つ如く求人広告を出す企業もありますが、少なくともターゲット層は明確にすべきです。

 そのターゲット層の多くは若者となろうかと思いますが、QRコードはもはや不可欠で、自社のホームページにアクセスするようにしておく必要があります。なぜならば、募集と書いてあるだけでは、検索をさせるという手間をかけさせてしまうため、それすら面倒ということで検索もしないためです。

 時代の流れに乗らないと若者は応募してこないと解釈することもできるのではないかと思います。