gan2 こんにちは。服部@名南経営です。
 医師である遠藤源樹氏(東京女子医科大学 助教)が興味深い統計データを発表しています。

 遠藤氏が実施した大企業病休実態調査によると、ガンの新規病床発生率は1.52人/1000人、とのことでこれは、660人の企業規模で毎年1名のガン罹患が発生するとのこと。約110名規模であれば6年に1人が発生するとも解釈でき、これは驚くべき数字ではないかと思います。

 とはいえ、国民の2人に1人はガンに罹患しているようですので、驚くべきではないかもしれませんが、何ともショッキングです。

 社員の高齢化が加速している中、今後、この数値はますます上がっていくのではないかと思います。健康に今まで以上に注意をしていかなければなりませんね。