2014年04月27日

二度と会えない

P2014_0422_142139

桜もそろそろ、おしまい。

「在る×永平寺」という
テレビ番組を見ていたら
宿坊の料理人さんが話していました。

料理は、二度と同じものができない。


だから、精魂込めて作るんです。

なるほど。
料理に限りませんね。
何事も、
二度と同じことにはなりません。
一期一会というのも、
そういうことでしょう。

経営だって、同じです。
同じお客さんとのお付き合いにしたって
二度と同じことにはならない。
ましてや、一見のお客さんだと
はい、これまで、ということも多い。
袖振り合うも多生の縁
「多生」とは、仏教用語で
何度も生まれ変わるという意味だとか。
多少の縁かと思っていました。
で、「多生の縁」は、
前世で結ばれた因縁のこと
なそうです。
確かに、こちらの都合とは思えません。
何かのご縁があって、
この場に生きている、し。
好きな人にも、お客さんにも
二度と同じことをしてあげられない。
だから、
精魂込めて尽くすことになる、し。

よい、連休を!!

hattory1952 at 11:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年04月26日

嫉妬深い恋人


P2014_0425_171218コローの絵のような景色でした・・・

19世紀バルビゾン派の画家・コローの言葉。
テレビで観ました。

「自然は嫉妬深い恋人だ。彼女から離れるのは危険だ。
なぜなら次にはもう会ってくれないからである」
移ろいゆく風景の表情。ちょっと目を離すと、
またたく間に、違う世界になってしまう。
同じ風景には二度とめぐり会えない。
コローは、自然の風景を恋人の心に例えた。
コローは実際に体験したのでしょうね。
例えに引用された恋人の心。
移ろいやすい心。ちょっと目を離すと
次には、会ってくれなくなる。
そのことは、真実なのです。

さて、ここで
ロマンチック経営に話を振ります。
ここでの「恋人」を「お客様」に
置き換えることができます。
「お客様は嫉妬深い恋人だ。
彼女から離れるのは危険だ。
なぜなら、
次にはもう会ってくれないからである」
お客様の移ろいやすい心。
ちょっと目を離すと
次には、会ってくれなくなる。
そうなのです。
お客様の繊細な心の動き。
これを、恋人と同じように
大事にしなければ、
お客様は離れていってしまいます。
悲しいことです。
こんなに恋人(お客様)のことを
思っていたのに。
いえ、いえ。
恋人(お客様)を失ってしまうのは
あなた(経営者)の思いが
薄れてしまったことを
恋人(お客様)が気がついたからなのです。
げに恐ろしや、恋人(お客様)の心。
それが怖ければ、日々
あなた(経営者)の思いを
確かめてみることです。
そして、心を何かで示すことです。
それでも
恋人(お客様)の心が離れていくならば
それはご縁が無かったのだと
あきらめましょう。
hattory1952 at 13:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年04月25日

ロマンチックな地図

観光ガイドブックを求めて、
書店に行きました。
A社のは、つまらない地図ロマンチックな地図
〜地図が見やすくて情報がたくさん載っているけど、スポット紹介が少ないガイドブック。
B社のは、
〜地図が見にくくて貧弱だけど、スポット紹介が楽しいガイドブック。
どっちがいいですか?
どっちも困るんですよね。
お客さんは、結局、A、Bの2冊を買います、
ってことは無いです。
迷いに迷って、どちらも買わないでしまうかも。
せっかく、お客さんがいるのにね。
もしも、
C社の
〜地図が見やすくて情報がたくさん載っていて、スポット紹介も楽しいガイドブック。
があったとしたら、お客さんはそれを買いますよね。
旅行者のことを分かっていれば、ぜったい、C社のような
ガイドブックを作るはずです。
もったいない話です。
ところで、
良い地図って、どんなものだと思いますか?
女性なら分かっています。
一目で県全体の道路関係が分かって
しかも、その全体地図に
観光名所や小さな山などのこまかな情報が
満載されているものなんです。
やたらに細部ページへ飛ばそうとするガイドブックは
面倒なので、女性に嫌われるんですよお!
やたら話がしつこい男が嫌われるようなものです。
女性は、さっさと、結論が欲しいんです。
女性のモニターを活用してみてください。
いいガイドブックができますよ!

どうしてそんなことを言えるかって?
私が買ってきたガイドブックを見て
女性がそう叱ったんですから
間違いありませんです、ハイ。
hattory1952 at 10:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年04月20日

愛姫(めごひめ)

P2014_0412_132048

桜の季節になりました。

広瀬川沿いの西公園にある
紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)。
愛姫桜(めごひめさくら)
と呼ばれていました。
看板に、その由来が
書かれてありました。

日本三大桜の一つに数えられる
福島県三春町の「滝桜」の子孫樹として、
2006年に植樹された。
三春から仙台藩租伊達政宗公に嫁いだ
正室・愛姫(めごひめ)にあやかり、
愛姫桜(めごひめさくら)と命名されたとか。
しかし、愛姫は、
一度も

仙台藩には来なかったそうです。

仙台市の地下鉄東西線工事に伴って
植樹されていました。
仙台七夕が有名なこの地で、
織女星と牽牛星の伝説になぞらえて、
広瀬川を天の川に見立て、右岸の仙台城に
設置ある伊達政宗騎馬像をのぞむ場所に
植樹されたものだといいます。
確かに、はるか向こうに、伊達政宗の騎馬像が
光っていました。

なかなかな物語にしてありますね。
つい最近に植樹された樹でも
こうして歴史的な話や恋物語に関連させると
観光客はこの地を好きになるのですね。

hattory1952 at 20:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年04月15日

ネオンの神様

P2012_0206_183009サイモン&ガーファンクルといえば、
やはり、サウンドオブサイレンスですねぇ。
中学生のころでした。
ラジオから流れてきました。
この世のものと思われない綺麗な曲。
ビックリしたのを覚えています。
サウンドオブサイレンス、沈黙の音?
矛盾するタイトルだなあ・・・
中学生の私は、
歌詞の意味も知らないままでした。
でも、とても好きでした。
そして、今、四十年以上もたってから
歌詞を意訳して考えてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一万人以上の人が、
黙ったままで存在している。
「馬鹿、君たちは何も分かっちゃいない」
と僕は叫ぶ。
しかし人びとは、
無言のまま祈りを捧げていた。
自分たちが勝手につくり出した
ネオンの神にひざまづいて。
すると、ネオンの掲示板に、
ふいに警告の言葉が現れた。
「予言者の言葉は地下鉄の壁にも
安アパートの廊下にも書かれてある」
と。
それでも人々は、
黙ったま、ネオンの神様に祈っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作者であるポール・サイモンは、
沈黙する人々を皮肉っている。
そう思います。
ネオンの神様
という表現は面白いです。
ネオンの神様を崇めているだけの人々を
批判していると思われます。
神様の言葉は
地下鉄の壁にも安アパートの廊下にも
書かれてある。つまり、
神様は、
ネオンの神様では無い
と言いたげです。
神様の言葉は、あちこちに書かれてある。
ポール・サイモンがこの歌を書いたのは
1963年ということですが、
ネオンの神様とは、
今風に言うと、ネットの神様、
はたまた、スマホの神様でしょうか。

そうです。
神様は、
ネットの神様、スマホの神様ではない。
本当の神様は、そこかしこに、居る。
あなたの目の前で、あなたが輝くのを
待っているのです。
だから、めざすは、
ロマンチック経営なのです。
なんちゃって。。。。


hattory1952 at 20:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年04月07日

一瞬だけ、香り立てばいい

紅茶は、
一瞬だけ、香り立つ。
そのときだけがすべて。

先日、ある長寿番組が終了しました。
MCのTaさんがたっての希望で
ゲストとしてお呼びしたSaさんが出ていました。
しかし、スタジオではなく外からの中継だった。
スタジオに現れるだろうと思っていたが。
その気なら、Saさんはスタジオに駆けつける
時間調整はできたはず。海外ロケではなかったから。
芸能評論家にはうがった見方をする人がいました。
Saさんは「あまり好きじゃなかった」のだろう。
MCのTaさんは、そのことを察した。
落胆、狼狽の表情が見て取れた、と言う。
この出来事の真相は不明です。
心の中のことなので当事者以外に
知る人はいない。

で、ロマンチック経営のことに話を振るのですが
そうなのです。
経営は、かくも哀しい。
好きな人(お客さん)の心の中は、
なかなか読めないのです。

相手(お客さん)はこちらのことを
好きでないかもしれない。
でも、それでもいい。
そういう覚悟ができなければ
経営なんかできません。
相手(お客さん)に気に入られるかどうか
それは神のみぞ知る。
でも、好きならば、
好きと言わなくていいのです
その気持ちを、ただ、
行いで示してみるしかない。



hattory1952 at 11:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年04月06日

昔のことは甘美だ

高校生の時に観た映画が
ずっと気になっていました。
女優さんが素敵でしたが、
映画のタイトルも何も覚えておらず
ところが、なぜか
ジャックペランという主役の
男優さんの名前を覚えていました。
顔は覚えていないのに。

それで、もしかして
と思って、ジャックペランで
検索してみました。
すると該当する映画名が分かりました。
「ふたりだけの夜明け」

しかしDVDも出ていません。
残念。。。。。
主題歌もよかったような記憶がありますが
ユーチューブにもありません。
EPレコードがあるようですが
サントラのCDは出てきません。

しかし、当時気に入っていた
女優さんの名前が分かりました。
画像検索もして写真も出てきました。
カトリーヌ・ジュールダン
でした。

すっかり忘れていました。
でも、今見ても素敵です。

これも、
ネット進化の恩恵ですね。
懐かしくて、少しうれしい
日曜日になりました。

Vivre La Nuit
hattory1952 at 11:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年04月05日

サラダバーとか

アルバカの思いつきです。

最近は、サラダバーとか、
おかわり自由、
をうたう店が
増えましたね。
同伴でそういう店に入るとき
ちょっと面倒なことが起こります。
片方の人だけが
サラダバーとか、
おかわり自由を注文すると
別の人は、当然、おあずけと
なります。
ところが、
ときどき、相手のサラダ皿から
つまんで食べてしまったり、
ご飯を
ちょっとおすそ分けしてもらったり
ということもあります。
お店の人は、
たいていは、大目に見るでしょ?
ところが、
あるとき、店長さんが血相を変えました。
「お客さん、困ります。その取り分け。
さっきから見ていたんですよ」
ぎょぎょ!
こういう店が実際にありました。
当然、客は、無銭飲食で
逮捕されました。
いえ、いえ。
二度とこの店には来なくなりました。
それにしても、
店長さん、どうしちゃったんでしょ?
客を一組失っても、
許せなかったんですかね?
でも、ロマンチックじゃない
この店。
客も客ですが、店長さんも店長さんです。

そこで、
こういうときの素敵な対応を思いつきました。

サラダバーはテーブル全体の人に
該当させて、料金は1.8人分とする。
ご飯のおかわり自由についても
テーブル全体の人に該当させ
料金は1.5人分とする。
とか、にして、とにかく、
お客様も負担に感じない価格で臨む。
店のほうも、ストレスが溜まりません。
こういうふうにしましょうね。

ご飯の時間にすったもんだあると
ご飯がまずくなります。
それだけは避けたい。
そう考えて、お店は知恵を絞って!

P2014_0331_132744

写真は、アルパカさん。
とても賢そうでした。
じっと見つめられました。

hattory1952 at 11:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年03月25日

この世には

P2013_1104_150852

ずっと昔から

気になっていた
フレーズがあります。


この世には
あなたでなけりゃ
買えない 
ものがある


赤い鳥というバンドの
「二人」という曲の
歌詞です。

マーケティングのことを
考えていると
これは
真理です。

そして、

この世には
あなたでなけりゃ
売れない 
ものがある

のでした。


hattory1952 at 10:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年03月21日

ポイント亡者

最近、
買い物をしていて
落ち着かないのです。
どのスーパーも
ポイントカードというものを
作っていて、
お客さんは気になるのでした。

お店のほうは、ときどき、
ポイント2倍セールとか
1500円以上の買い物をすると
50ポイントを進呈する
とうたって
買い物をあおります。
ポイントカードを作って、買い物をして
ポイントを貯めなければ損をする。
お客さんは、そう思うので、
ポイントカードを作って
買い物の時、ポイントカードを提示して
ポイントを貯め込みます。
そして安心している・・・・。
最近、
買い物をしていて
落ち着かないのは、
どのスーパーも
ポイント加算をあおっているからだと
気がつきました。
消費税増税が拍車をかけました。
今、大量に買い物をすればポイントも
大量に貯まる。
お店はそう言い募っているので、
消費者はますます、ポイント獲得に
走ります。

ところで、ポイントって
なんぼのものじゃい?
いろいろと検索してみましたら
良いところで1%還元。
つまり、一万円の買い物をして
やっと100円の還元でした。
あるスーパーでは
0. 3%の還元でした。
つまり、
一万円の買い物をして
やっと30円の還元です。
ポイント2倍とか言っても
一万円の買い物をして
やっと200円の還元です。
世の消費者は、
こんなことに血道を上げていたのです。

いえ、それでも
年間にすれば結構な金額になるのでしょう。
年間、100万円の買い物をすれば
還元は1%の還元率で、
1万円の得になります。
しかし、それでも、、、
どこか変だと思うのでした。

1%の還元を受けるために
消費者は右往左往させられる。
これって、どこかおかしい。
常に、1%値引きで事足りる
はずなのですから。
それなのに、
ポイントを貯めて還元するという
回りくどい方法を取る。
消費者は、ポイントを貯めるために
買い物をする有様になります。
こんなことをしていると
買い物それ自体が
楽しくなくなります。
さて、結論を急ぎます。
消費者はポイントの
亡者になってしまいます。
するとどうなるか、
買い物が楽しくなくなるのです。
ポイントのことで頭がいっぱいになるからです。
本来、買い物は、それ自体が楽しいものです。
ポイント制度は、その買い物の楽しさを
奪うのです。
いずれ、消費者はこのことに気がつきます。
そして、反乱を起こします。
もっと楽しい買い物を!
心の中でそう叫んで。
買い物の楽しさ、それを追求している商売が
そのとき脚光を浴びます。
それはいつのことになるでしょう。
予想は出来ませんが、必ずそうなります。
だから、
買い物の楽しさ、それを追求する商売をすることに
心を傾けることです。

P2014_0107_145846
hattory1952 at 14:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

スイーツの謎

コンビニの苺ショートと
銀座のブランド洋菓子店の苺ショートと、
どちらが美味しいか?
当然、後者ですよね。
値段も違うし。手づくり感もあるし。
でもね、
昔ならいざ知らず、
今どきのケーキの味って、
そんなに違いますかね。
いえいえ、
デリケートな人には違いがよく分かる。
だから高級洋菓子が売れる。
そうかもしれない。
でも、、、
ここで、話を変えてみます。

ある男の子が
コンビニで
初恋の女の子にバッタリ出会ったとします。
中学時代にその女の子は、
自分に見向きもしなかった。
恐る恐る、声をかけると、
なぜか懐かしい顔を見せて、
笑顔で応じた。
女の子は
嬉しさのあまりか、
近くにあった苺ショートを買い求めて
男の子に差し出した。
二人は、近くの公園で、ケーキを食べながら
昔話に花を咲かせた−−−。
そのとき、男の子は、つい口走った。
「このケーキ、死ぬほどおいしいです」

このとき、コンビニの苺ショートは
銀座のブランド洋菓子店のに
負けなかったのです。

ことほどさように、人は
舌という身体器官で味わう
というより、精神で味わう
という側面があります。

それで、
ロマンチック経営の話に振るのですが、
商品は、
シチュエーションで誘(いざな)うことです。
たとえば、ポップ。
ケーキに横に、
『大事なあの人に、ちょっと奮発』とか、
ミニワインの横に、
『今日は、ワタシ自身と乾杯!』とか。
店員さん自身が楽しんでみましょう。
このポップを見て買い求めるお客さんは、
きっとあなたの店に
時々顔を見せることでしょう。
だってあなたの店の個性と
相性が合うと思うからです。
あなたとの相性が、
お客さんを引き寄せるのです。
P2014_0304_170335
hattory1952 at 11:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年03月13日

ロマンチック店員


ユーチューブで
懐かしい歌を聴いていて
はたと思い当たりました。

ユーチューブには
音質がすごくいい映像があります。
CDに無いような古い曲や
上質の音源がアップされています。
たいていスポンサーがあるので
合法でしょう。
しかし、ユーチューブの曲を
ダウンロードすることはできない
と聞いていました。
そこで、何かの方法で
この音源を自由に手元に置けないか
と考えました。

それである方法を思いついたのです。
ICレコーダーで収録して
それをパソコンに移すという方法です。
ある家電販売店(A店)のICレコーダーの
コーナーで店員さんに聞いてみました。
ICレコーダーではモノラル録音になるので
音質は保たれない、と言われました。
なるほど、と思いました。
そこで別の家電販売店(B店)に行って
同じことを尋ねてみました。
すると・・・・
マイクが二つあるICレコーダーだと
ステレオ録音ができるので可能です、と。
やったー!!!!

今どきのICレコーダーは
オーディオからの上質な録音を想定していました。
FMラジオの音源を録音できるICレコーダーも
ありましたし、

で、ロマンチック経営にまつわる話に
振るのですが、、、、

まず、A店に比べてB店はいいですね。^^v
だって、お客さんの願いをかなえようと
努力してくれたからです。
実は、A店もB店もどちらも直接応対してくれたのは
派遣店員か見習い店員のようでした。
そして、どちらの店員も正社員におうかがいを
立てていました。
A店の場合は、正社員は、私の願いはかなわない
という判断でした。
ところが、B店の場合は正社員は、私の願いはかなう
と判断したようです。私の前には現れなかったですが。
どちらの正社員も私にとってはいないのと同じです。
問題は
接客してくれた派遣店員(見習い店員)さんのことです。
お客さん(私)の願いをかなえようと
努力してくれたのは
B店の派遣店員(見習い店員)さんでした。
彼は、パンフレットの記載を調べてくれました。
そして、私の願いがかなうことに行き着いたのです。
君は正社員でないようだけど
とてもいい社員です。
どこに転職しても、通用すると思います。
個人事業、会社社長の器かもしれない。
頑張ってね!
B店の君!

って、でも
君は見てないか(^^;
hattory1952 at 12:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2013年11月30日

コンビニの女神

カラーコピーを取るために
コンビニに寄りました。
両面コピーという機能があり
店員さんに尋ねて
教えてもらいました。
ところが、
両面がサカサマになって
出てきました。
「あれ、逆になってしまった」
と店員さんに言うと
その店員さんが言います。
「おカネ、お返しします」

私もイケなかったんです。
うる覚えのまま、「こうですよね」
とサカサマになるようなやり方の
念を押したのです。
店員さんも詳しくは知らなかったでしょう。
しかし、来店者の自己責任の範囲です。

一番悪いのは、コピー機です。
素直に指示通り進めば
正しく出来るのですが
プリント・イメージを出してみると
サカサマになっているので
つい、両面を
逆置きにしてしまうのです。

で、店員さん
おカネを返してくれるのでした。
まさか。
一枚80円、両面で160円。

なんか、申し訳なかったのですが
嫌な顔も見せずに
サラリと対応するその姿勢
感心しました。

このコンビニは流行っている
と思いました。
だって、
私も
また通ってもいい
と思いましたから。

地域一番店とゆう言葉を
よく聞きます。
しかし、
どうやって一番になろうとするか
それは語られません。
おもてなし?
そんなものは、どこでもやっています。

店員の対応一つで
繁盛店になれる秘訣に
思い当たりました。

でも、それは
マニュアルでは伝えられない
人柄に属する事柄かもしれません。


P2013_1116_144606


hattory1952 at 12:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2013年07月29日

本屋さんのロマンチック

ごぶさたしていました。
書店の繁栄のことについて
書いてみたくなって
また、出てまいりました。

先日、とある書店に入りました。
最近のベストセラーの新書が
気に入ったので、レジに進みました。
店員さんが言いました。

「カバーを、お掛けしますか?」

書店でよく聞くフレーズです。
お願いして待っていました。
すると・・・・

待っていると、
時間が掛かっています。
新書版の大きさに折りたたんだり
折り目の長さを調節したり・・・

目の前でずいぶん長く
試行錯誤されていました。
でやっと渡されたものが・・・

カバーの折り目が雑で
見苦しい物でした・・・・

この書店
ロマンチックじゃない
と思います!

この店員さん
向いていないかもしれない。

新書に紙製のカバーを掛けることは
書店ではごく当たり前の
朝めし前の仕事だと思います。

いえ、違う。そういうことではない。
その店員さんの気持ちが
分かるからです。
面倒くさいんですよ、
いちいちカバーを掛けるのが。

毎日毎日、カバーを掛ける作業は
とても大変です。
購入する人も
いい加減にして欲しい。
ビニール袋に入れるだけで
いいじゃないですか!

そういう店員さんの叫びが
聞こえてきます。

この気持ち、
購入した私にも
よく分かります。

でもね、
「カバーを、お掛けしますか?」
と言ったのは
店員さんです。

書店はこれから
こうしてほしい。

「カバーが御入り用ですか?」
というスタイルにして
「本店の手製の栞をお入れしました
よろしければ、お使いください。
またのお越しをお待ちしております」

これなら
店員さんもロマンチックになれる!



hattory1952 at 11:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2012年10月15日

レストランのデリカシー

こんばんは。
気が進んで、連日の思いつき。

このあいだのことです。

普通のレストランでしたが
美味しい食事ができました。
見かけによらず、料理が良かった。

ところが、、

食べ終わる頃に、ウェートレスの
お姉さんが寄ってきました。
「あいているお皿をお下げします・・・」
そう言って、目の前の皿を数枚
取り上げました。

いいですよ。食べた皿を下げるのは。

ただね、その下げ方が、、、、

目の前で
ガチャガチャと音を立てて
数枚の皿を重ねているのです。
しかも、その皿は
ソースや何かが付いている皿です。

自分の食べた跡とは言え
そんなものをまだ食べている最中に
見たくありません。

まるで、キッチンで
今にも洗いそうな勢いで
皿を下げているのでした。

あー、
興ざめ。

「(男のくせに)細かい、細かい」
とおっしゃる向きがあるかもしれません。
でも、女性は、もっと細やかだと思います。
こんなことを食事の最中に、目の前で
されたら、ゼッタイに気分を害します。

もっとも、そのときは、
女性が
向かいの席に同伴していました。
ですが私は、とっても、
このことを
口に出来ませんでした。
というのも、
気分の良くないことを伝えるのは、
食事の場には
ふさわしくないからです。

食事の場には
味や店の雰囲気だけではなくて
応対のデリカシーが
求められると
言いたいのです。

来店者は
ただ
食うために
レストランに入るわけじゃないんです。








2012年10月14日

天才的な接客女子

ロマンチック経営という目線で、
身の回りを眺めています。

随分前に、レストランの接客女子の対応で、
すごくビックリしたことがあります。
あるとき、連れと一緒に入店して
注文したときのことです。

なんと言って表現したら分からないのですが、
接客女子の
「ようこそ、お越しくださいました」感が
激しく漂っていた。

親し気過ぎるのでもなく、
ただ明るいというのでもない。

「お客様に来ていただいて、本当に私はうれしい」
みたいなノリでした。

どうして、そんな接客が出来るのか、不思議でしたが、
数ヶ月後にもう一度、その店に行ってみると、
その女子はいませんでした。


uribou


2011年03月19日

営業看板で、客をおちょくっていないか?

こんにちは。

昨日、灯油を探して
車を走らせていたときのことです。

幹線沿いのガソリンスタンドの
ほとんどが店を閉じていました。
細いロープを張ったりして。

たいていの店は
手書きで
閉店の看板を
出しています。
 
 休
 業

が一番ポピュラーでした。
次に多いのが

 閉
 店

です。

しばらく走っていると
ガソリンスタンドが
前方に見えました。

ロープが張ってあるかどうかは
遠くからは分かりません。

看板の文字が見えました。

 営
 業
 中

と見えました。

おお、ここのスタンドは
営業している!

喜んで、近づいてみると、、、、、

 営
 業
 中
 止

という看板でした。

思わず
笑ってしまいました。

しかし、すぐに
フツフツと
怒りのような気持ちが
こみ上げてくるのが
分かりました。

この店の店主の
胸倉をつかんで
ドついてやりたかった。

消費者をおちょくって
書いた看板
だとは思いませんが、
少なくとも、消費者に対する
配慮が足りない。

こういう感覚の店舗の
接客対応については
押して知るべし
と断言します。

客に対する
思いやりが見られないからです。

たくさんガソリンが
供給されるようになっても
こんな店に
ガソリンを買いに来ようと
思いません。

看板一つで
店は一人の客を失いました。

同じ気持ちを抱いて
この看板の前を通り過ぎた他の客がいたら
その客もこの店にはもう来ないでしょう。

そんな客が何十台も
このスタンドを通り過ぎていたら
この店は倒産です。

看板にも
店の思いを
込めなければなりません。
 
 営
 業
 中
 止

 これは論外として

 休
 業

 閉
 店

これもいただけません。

申し訳ありませんという気持ち
なんとか入荷させますという気持ち
それを表すことです。
そして来店をお待ちしているという
姿勢を示すことです。

たとえば、、、、

足を運んでいただいたのに、
申し訳ありません。
タンクローリーが近日中に来ます。
入荷したときには、お知らせしますので
店のスタッフにお知らせください。
順次販売とします。

とか
書けるでしょうに。。。。。。。



2011年03月18日

TSUNAMIで知った経営の極意

こんにちは。

地震による影響で
ガソリンも灯油も
枯渇していて、
大変です。

スーパーには
お米もパンも
醤油も小麦粉まで
まったくありません。

ガソリンにいたっては
前の夜から並んで
翌朝から何時間も待ち続けて
やっと1000円分を買えるとか。
いったいぜんたい
どうなっているんでしょう。

ガソリンよりもほしいのは
灯油です。
まだまだ寒いので
毎日、灯油が必要です。

どうしても今日は
灯油がほしい。
しかし
いつも買っているスーパーによっても
店員さんは申し訳ないというしぐさで
首を振ります。
凍えたくないと思っていたら
思いつきました。

そのスーパーの近くに、
仕事させてもらっているお客さんが
いました。

おうちのベルを鳴らすと
社長さんの奥さんが出てきました。
灯油一缶、奥さんは快諾してくれました。
しかも、こう言って
お金さえ受け取らなかったのです。

「お互い様だから」

奥さんの言葉に思わず
泣きそうになりました。

奇しくも
「TSUNAMI」
(サザンオールスターズ)
という楽曲の一節にあります。

・・・・
泣き出しそうな空眺めて 
波に漂うカモメ
きっと世は情け 
Oh,sweetmemory 
旅立ちを胸に
・・・・

そうなんですね。

この世は、
情け
で成り立っている。

今頃気が付きました。
 
その奥さん、
さすが経営者の奥さんです。

経営を続けていくには

情け

が必要だと知っているんです。

顧客が
情け
を感じるような
そんな経営をしている会社に
リピーターになる客が集まってくる
のでした。






2011年03月15日

黙って伝える

こんにちは。

だれも予想もしないような
地震と大津波が起きました。

ガソリンスタンドにいました。
沿岸地区の被害に比べれば
人的・物的被害がほとんどない
内陸部で遭遇しましたが、
地震の大きさは
すさまじいものでした。

通常ならば一分くらいで済む揺れが
五分以上も
続いたように感じました。

ガソリンスタンドの職員さんが皆
蒼ざめていました。
一人の女性スタッフがおびえながら
店長さんのところに
走り寄って来ました。

「怖い」

と言って、両手を伸ばして、
店長さんの二の腕を両手でつかみ、
振動に耐えようとしていました。

店長さんは、
大揺れが収まるまで何も言わずに
自分と女性スタッフの体を
支え続けていました。

この姿を後ろから見ていて
とてもロマンチックな光景だと
思いました。

さすが店長さんです。

何も言わない、
けれど
ちゃんと怖がるスタッフ支えていた。

経営にも

コトバなんて必要がない、
行いで伝わることがある、
そんなこともある。
ガソリンスタンドの店長さんを
見ていて、そう思いました。

大事な人に応える行いを
黙ってすれば、
気持ちは伝わる。

「安いよ、安い!」
などと声高に叫ばなくとも
大事な消費者に応える行いを
黙ってすれば
経営者の想いは必ず
伝わります。




2011年03月07日

ヒノキ材の携帯電話

285ffca3.jpgこんにちは。
ヒノキの間伐材を使った携帯電話が
3月中旬から販売されるとのこと。
とっても素敵です。
これ、
ヒットすると思いますよ。
私もほしい!

四万十(しまんと)原産のヒノキを
圧縮加工して耐久性を持たせて
端末の素材に使った。

販売台数は1万 5,000台限定で、
大量生産が難しいため数回に分けて
出荷する予定だとか。

本物のヒノキを使用しているので、
木の質感や香りはそのまま。
木の温もりが伝わる。
1台ごとに異なる、美しい木目デザイン。
製作したのは、オリンパス株式会社。
木材の三次元圧縮成形加工技術により、
質感や香りを残しつつ高度な
耐久性・耐水性・防虫性・防カビ性を
実現しているそうです。

私が次に欲しいのは
皮製の携帯電話です!
これも
ヒットすると思いますよ。


2011年02月01日

仕事と私と、どっちが大事なの?

こんにちは。
今年ももう二月になりました。

昨日車でラジオを聴いていたら
「言わなきゃよかった言葉」
リスナーさんから求めていました。

ある方のお話でした。
「僕の言わなきゃよかったと思う言葉は、
”明日は、仕事のほう”です」と。

デザイナー会社で土日も無く
働いていると、彼女に言われたそうな。

「仕事と私と、どっちが大事なの?」

彼の答えは

「明日は、仕事のほう」(が大事)

だった。

彼としては、オドけたのでしょう。
エスプリがきいています。

しかし、あにはからんや。
彼女の内心は。。。。。。
ほどなくして、
彼女とは別れることになった
とのこと。

当たり前ですね。
どうしてか、って?

それは
この男の人の姿勢が、ね。

本人はオドけた積もりでも、
「明日は、仕事のほう」(が大事、爆)
と言う言葉に込められている精神
それを彼女は見破ったのです。

どういうことかと言うと
彼の言葉には
「誠意」
が無いのです。
恋愛での「誠意」というのは
「どうしても君に会いたい」
そういうものです。
それが無いことを見破った彼女が
彼の元を去るのは当然です。

お客様も

「他の客と私と、どっちが大事なの?」

そういう眼で
店主の魂胆を見破ります。
げに、おとろしい。。。。。。。。。。



hattory1952 at 11:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2011年01月28日

ロマンチックな社員

こんにちは。
今年二回目のお話です。

昨年のことです。
お客さんの会社に行く予定にしていて
忙しさに、かまけて、すっぽかしてしまいました。
それも二日も。。。。(^^;

すると二日目に、お客さんの会社のほうから
電話がありました。
「あの、、、」
 社員さんの声がしました。
「あ。すみません」
 私は冷や汗です。
「いえ。あまり、いらっしゃらないので、
何かあったのか、と思って」

 私は恋人からの電話のように
うれしくなってしまいました。

 こんなとき、普通なら、
「いらっしゃる予定は、どうなりましたでしょうか?」
とか
「どうかしました?」
とか
でしょう。
ひどい場合は
「いつ来るんですか?」
です。
二日もすっぽかしたので当然ですが。

 この社員の
「何かあったのか、と思って」
というコトバ。
これは、電話の受け答えのマニュアルには載っていません。
ちょっと親しげ過ぎる応対だから。

しかし、顧客や取引先に対する電話の受け答えとしては
イケナイ対応ではないでしょう。
いえ、むしろ、グッドだと思います。
だって、こんな応対をされた顧客や取引先は、
ますます、この会社を大事にしようと思う
<はず>だからです。

ということで、
電話の受け答えのマニュアルには、
普通編と特別編を設けることをお勧めします。
ただあまり親密すぎる応対はイケマセン。
そのさじ加減は会社や社員や相手先や
その担当者などによって
千差万別ですので、それぞれに考える必要が
ありますので、ご注意ください。
その意味で
「自分だけのマニュアル」になることでしょう。

それから念のため付け加えますが
こういう応対が出来る社員が、ただにち会社で優遇されるとか
評価が高まるとか、そういうことはありません。

その証拠に、この「何かあったのか、と思って」
の社員さんは、後に、会社から解雇されてしまうことに
なりました。

残念です。
解雇理由は、会社の業績が思わしくなくて
給料を支払えなくなったからです。

そういうこともあるのです。

でもね、この社員さんは
生き延びていくと思います。
どんな会社にいても
「何かあったのか、と思って」
というスタイルは、
分かる会社には分かるからです。

分かる会社は
必ず
あります。


2011年01月22日

時機を待つ人

こんにちは。
詩人で歌人の石川啄木は、
自分のことを
「時機を待つ人」
と言って、
何か時機を狙っていたようです。

チャンスの神様には、
「後ろ髪はない」そうです。
今年は、
チャンスの神様の
前髪をつかんで離さないように
します。
うさぎ
2008年07月27日

マミーシノさんのコンサート

e2a6cdd4.JPG8月に、盛岡市おでってホールで
コンサートがあります。

癒し系の実力派シンガーの
マミーシノさんという方です。
青森むつ市在住25歳のママさん。

●8月29日(金)
盛岡 おでってホール  
■open/18:00 start/19:00 
■前売2,000円 当日2,500円


■前売りチケット
プレイガイド:
カワトク 大通り佐々木電気 おでって 盛岡駅フェザン

喫茶ヌック ノンクトンク 喫茶ママ 喫茶クラムボン 一茶寮(菜園子)

■オフィシャルサイト
http://www.mammysino.com/

■試聴サイト
4曲聴けます。
http://www.myspace.com/mammysino

2006年12月29日

30数年ぶりの再会

こんにちは。
昨日30数年ぶりの方に再会してきました。
佐渡山豊さん。
sadoyama2
















知る人ぞ知る。フォークシンガーさん。
広島に吉田拓郎がいて
沖縄に佐渡山豊がいました。
ともに上京してメジャーデビューして活躍しました。
私は、学生時代に、佐渡山豊の
「変わりゆく時代の中で」が大好きになり、
LPレコードも買って聴いていました。
佐渡山豊が札幌にライブで来たときには
聴きに行きました。

当時は遠くから眺めていただけです。
大勢の観客もいました。
お話どころかサインもいただけませんでしたが
昨日は、サインもいただき、少しお話も出来ました。
二度も握手しました。
来年は盛岡にお呼びしたいです。
私が「30何年ぶりに聴きに来ました」と
言いましたときの
佐渡山さんのコトバ

「生きていて良かった」

思わず
「私も・・・」

とっても腰の低い
優しい方でした。
優しすぎる方でした。

だから
そういう人だったから
こそ

20年の間
音楽活動を辞めて
沖縄に帰ってしまったんだと
思いました。

ドゥチュイムニィという代表曲が
沖縄の泡盛のCMに起用されてから
また活動を再開していました。

私の大好きな歌声は、昔のままでした。
高音で激しくて柔らかいあの声・・・・

若いときに聴いて惚れたものは
いつまでも
惚れ続ける

ということが分かった宵でした。。。。

sadoyama













「懐かしい」と言って寄って来る
一介のファンに
プロの佐渡山さんが言った
このコトバ

「生きていて良かった」

一介のファン客は
泣いて喜びます。



2006年12月21日

クリスマス・ライブ

こんにちは。
クリスマス・ライブ
聴いてきました。
shitar











盛岡在住のブルース・シンガー
佐々木龍大(りゅうた)さんの
クリスマス・ワンマンライブ
ブルージーな
アコースティック・ギターの
生の音色に
酔いました。

写真は
佐々木龍大(りゅうた)さんの
新作楽器です。

大正琴を改造して
シタール(インドの民族楽器)に
してしまいました。
ほんとにシタールの音色でした。
この楽器、
龍大さんのネーミング

大正ロマンシタール

だそうです。



2006年12月17日

なんだか目に付く看板

こんにちは。
少し遠くの町を
車で走ってて
バッと目にとまった看板
kanban2












さもない看板
のようで
それでも
私の目をひきつけました。

車を転回して
確かめて
写真に撮りました。

どーして
私をひきつけるのか
まだ
分かりません。

でも
車から見たとき
確かに
目立ったのでした。

看板一つのことだけど
目立つためには
デカい看板がいい
わけではない
派手であればいい
わけではない
ようです。




kaban











見たことのない色合い
一列になっていない文字
そのせいでしょうか。。。。。


2006年12月14日

MOSSのMISS

こんにちは。
新しいショッピングビル。
MOSS












素敵なビル
なんですが
一つ
とっても惜しいことが・・・・

階構成は
こうでした。

5F シネコン
4F 本屋(コミックだけ)
3F 本屋
2F スポーツ用品
1F スーパー

それぞれが充実したショップで
意気込みを感じるビルでした。

でも、でも。。。。
とっても残念。。。。

休む場所が無いのでした。。。。。
このビルで唯一座れる場所
と言えば
書店の中にある
ウッドチェアだけ。

商売の鉄則として
ご存知ですか?

客の滞留時間と
売上金額は
正比例する

だから
店は
客に長〜く居てもらえる
工夫をしなければなりません。
書店が椅子を置くのも
その戦略の一つ。

ショッピングビルだって
この戦術をとらなければ
ね。

オシャレな喫茶店
夜景を楽しめる素敵な飲食店

買い物に店に入るとき
「もっす」
と言うのが
この町の方言だったことからの
ネーミングだとか。
ネーミング以上に大事なのが
店舗の中身です。

これが足りなかったこのビル
MISSです。


でも
書店とシネコンが抜群なので
このビルには通いますよーー


2006年12月12日

シネマのミス

こんにちは。
最近オープンした
映画館の惜しいところ
cinema










シネコン映画館の入り口
チケットの販売コーナーです。

ホテルのロビーのようなのです。
右奥は
シネコンのフロアにつながっています。

少し
ガッカリ。。。。

理由は
ドキドキしなかったから。

映画館では
ドキドキしなければならないんですよ。

だって
日常とは違う場所に来て
日常とは違う体験をするために
映画館に来るんです。

伝わっていますか?

映画館は
デートしたり
オモシロそうな映画を観に行く
そういう
非日常の空間ですよね。

それなら
その雰囲気を
盛り上げなければならないんですよ。

お客さんのために。

それなのに
これじゃあ
cinema











サービスが不足しているんです。

伝わっていますか?

病院みたいに
あっけらかんとした
間取りです。

このエントランスでは
これから
異空間に行くんだ
という雰囲気が
感じられません。

壁の色も
明るすぎます。

あー
細かい事言って
ごめんなさい。

ここは経営アドバイスのブログなので
ご容赦くださいね。

やっていた映画は
とっても力作でした。
それもそのはず。
韓国では今年4人に1人が観たという
人気大作でした。
「王の男」

歴史モノの映画を創るの
うまいですね。
日本は追い越されたかも。


hattory1952 at 15:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)映画館 
2006年12月11日

書店の秘密

こんにちは。
盛岡にも
とうとう上陸しました。
junku







ジュンク堂書店。
アマゾンで本を買うのが流行っていても
この書店の路線は不滅でしょう。

本は
手にとって
確かめてから
買いたい

それが
消費者心理だからです。

この書店の品揃えは
徹底しています。
その徹底の仕方は
一人の読者のために
徹底しているんですよ。

この店は
誰からも好かれよう
とはしていません。

一人の客のために
品揃えしていると
こういう品揃えになるのです。

伝わっていますか?

私は
大澤真幸(まさち)という
京都大学の社会学者の本が好きです。
(この学者の本は読みにくいのですが
なんだか言っていることが好きで・・)

でこの方の本
普通の書店には
まずありません。
東京駅の近くの三省堂書店にも
そんなにありません。

ところが
盛岡に開店した
ジュンク堂書店には
ほぼ全著作があったのです。
誰が読むのだろうというような
学術論文までありました。

でも読む人がいるのです。
ファンがいるからです。
本を買うファンは
たった一人でいいのです。

棚にほぼ全著作が
並んでいるのを見て
私は
実は
クラっと来ました。
目がくらみました。

たぶん
全著作を買うことになると思います。

こうやって
いろんな人が好きな本が
一式飛ぶように売れるのです。

現にこの目で昨日見ました。
大学院生ふうの若者が
備え付けのカート(スーパーの買い物カゴと同じ)
二つに
びっちり本を詰めて
買いあさっていました。







最新コメント